tdcg bold box camera clip comment director drone edit effect h1 h2 img lighting link list makeup music ol pc place producer search software tag ul video videographer view voice vook_note vook_port vook animation music2 nolink
2017.01.26(最終更新日: 2017.06.29 ) 2994 views

Google mapを映像の中に利用するときの許可・規約関係(Web動画・TV・映画)

my Japanという日本の魅力を30秒で伝える動画コンテストを立ち上げ、その後動画制作の会社を立ち...

  • 0

映像を作っていると、場所を説明するときにGoogle mapを利用したい!というシーンありますよね。
以下の動画のようにgoogle map入れてかっこよく作りたい!

でも考えてみたら、このライセンスどうなっているのだろう、、、
ということで気になったので調べてみました。

まず結論を言うと、しっかりと利用規約を守れば、TVでも広告でも利用が可能です。
といっても緩いわけではなく色々と条件はあります。

権利帰属先をしっかりと表記しよう

まず基本的に、権利帰属先を表示する必要があります。

日本だと、googleとZENRINが提携しているっぽいので、以下のようなものをしっかりと表示しないといけないです。

Google Earthとかだとこんな感じ。

Googleより

以下、Googleの規約で細かく書いてあります。

Google マップと Google Earth のコンテンツを利用する際は、Google とデータプロバイダの権利帰属を必ず表示する必要があります。適切な権利帰属表示のないコンテンツ利用は、いかなる場合も認められません。また、権利帰属表示はコンテンツが表示されている間は常に表示されている必要があります。Google は権利帰属表示の例外の申請には回答せず、例外を認めることもありません。

画像にサードパーティのデータプロバイダ名が表示されている場合は、「Google」の名称または Google ロゴを表示しただけでは適切な権利帰属表示とは認められません。以下の場合については、権利帰属表示の文言が自動的に表示されます。

Google マップが提供する HTML を使用してインタラクティブマップを埋め込む場合
Google の Geo API を利用してウェブサイトまたはアプリケーション内にカスタムマップを作成する、またはカスタムマップを埋め込む場合
Google Earth プロを使って高解像度の画像または .mov ファイルをエクスポートする場合

オンライン動画の場合

まず基本的に規約がゆるいのが、オンライン動画です。
(ただし、広告は別)

オンライン動画は、しっかりと権利関係を表示するなどをすれば基本的に利用できます。

オンライン動画

Google Earth ツアーは、映画で使用したり、YouTube にアップロードしたりできます。作成した動画をオンラインで配布するだけの場合は、特に許可を得る必要はありません。その際には、権利帰属表示に関するガイドラインに従ってください。
Googleより

テレビ番組や映画での使用の場合

テレビ映画の場合は、基本的に許可取りが必要です。
英語ですが、こちらのフォームから申請が必要なようです。

Google のコンテンツをテレビ番組や映画(ニュース、ドキュメンタリーなど)で使用する場合は、まず、このページ冒頭の一般的なガイドラインをお読みいただき、特に権利帰属表示に関する規約にご留意ください。

Google のコンテンツをテレビ番組や映画で使用する場合は、Google の放送用ライセンス(無料)の条項に同意していただく必要があります。初回のお申し込みか、契約更新かにかかわらず、こちらのフォームからユーザー情報をお送りください。折り返し、審査の結果と次の手順を記載したメールをお送りいたします。放送用ライセンス契約はテレビ番組と映画でのコンテンツ使用のみを対象としています。オンライン配信(YouTube など)専用の動画プロジェクトでは、放送用ライセンスを取得する必要はありません。

俳優がスマートフォンで Google マップを閲覧したり、インタビューの相手が Google のコンテンツを研究でどのように役立てているかを説明したりするなど、映画や番組の短いシーンで Google の地図ツールを使用する場合には、放送用ラインセンスを取得する必要はありません。また、地図ツールの外観を一切変更しなければ、権利帰属表示の文言を画面上に別途表示する必要はありません。そのまま、地図ツールまたは地図ツールを使用している人を撮影していただけます。
Googleより

テレビCMの場合

テレビCMも同じように許可取りが必要です。

Google のコンテンツをテレビ CM で使用する場合は、こちらのフォームに必要事項を記入してください。
テレビ CM ではストリートビュー画像を使用できない場合もありますのでご了承ください。
Googleより

また以下のようにライセンスの登録が必要なようです。

Google マップと Google Earth の画像を映画やテレビ番組に使うためには、無料の放送用ライセンスにお申し込みいただく必要があります。権利帰属表示の文言は、平均的な閲覧者や読者が判読できる状態が維持されている限りにおいて、スタイルや場所をカスタマイズすることができます。
Googleより

まとめ

ということで、オンラインビデオに関してはかなりゆるいですが、テレビCM、映画、テレビ番組はちょっといくらGoogleとはいえ、許可取りが必要そうです。
やりとりが全てオンラインで許可取りができ、そんなにハードルは高くないと思うので、是非やってみてはいかがでしょうか?

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

ログインするとコメントできるようになります。
ログイン  新規登録

Vook最新情報をお届けします

@VookJp Vook Twitterアカウント

Vookで開催しているイベント情報