2017.01.26(最終更新日: 2017.05.17) 679 views

YouTubeに字幕を入れる方法(リンク共有ver.)

  • 0

はじめに

これまで、YouTube動画に字幕を入れる方法をいくつか紹介して来ましたが、
今回はややイレギュラーです。

字幕を入れる時、アカウントにログインし動画管理画面から動画を選択することで、
字幕を入れることができます。
つまり、アカウントを知っている人だけが字幕を入れることができ、
その他の人はできないということです。

しかし、アカウントを教えなくても字幕を入れてもらうことが可能なのです。

# 字幕提供依頼
字幕を入れる動画を選び、字幕へ進むと、

下部に[視聴者への字幕提供依頼]という項目があります。
これを[有効]にすることで動画のリンクを発行でき、アカウントを知らない人に字幕を入れてもらうことができます。

# リンク共有された人が字幕を入れる方法は2つ
リンクをもらった字幕提供者は、ログインせずに字幕を入れることができます。
他のタイトルなどは[ロック中]となっていて、編集できないようになっています。

字幕を入れる方法は、以前紹介した字幕文章、字幕のタイミングもどちらも直接行う方法か、
字幕ファイルをアップロードするかのどちらかになります。

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

Vook最新情報をお届けします

@VookJp Vook Twitterアカウント

Vookで開催しているイベント情報