2017.01.29(最終更新日: 2017.03.23) 4803 views 撮影許可7 大学5

都内で撮影のできる大学まとめ

電気通信大学3年 情報理工学部 専門はニューラルネットワークによる学習について。 株式会社アドワ...

  • 0

大学を利用してMVやPVを撮影したい。ロケ地としてよく使われる大学はどこなの?
また大学をロケ地として選ぶ場合はその大学の雰囲気を知っておく必要があります。
そこで、よく使われる大学やその利用までの流れや注意点をまとめてみました。

ロケ地を調べる

都内で撮影ができる大学などの教育機関を調べるには以下のサイトが便利です。
東京ロケーションボックス
このサイトでは東京都内で撮影可能な教育機関の一覧やHPを見ることができ便利です。

大学で撮影する上でのよくある条件

  • 大学での教育、研究などに影響を及ぼさないこと
  • 商品CM撮影不可
  • 利用料をとるところがほとんど
  • 『〇〇大学』といったクレジット明記をすること
  • 撮影器具のためのバッテリーの持参(大学にある電源は使えない)

    次によく利用される大学と主な使われ方について見てみます。

1.首都大学東京(南大沢キャンパス)

東京都南大沢にある公立大学、月9のロケ地として有名です。
例:失恋ショコラティエ、花より男子、プロポーズ大作戦、クロサギ、オルトロスの犬、ボンビーメン、赤い糸、ガリレオ

参照元:首都大学東京HPより

参照元:首都大学東京HPより

参照元:首都大学東京HPより

撮影可能日
土・日・祝日及び長期休業中の平日のみ。(年末年始は不可)
ただし、本学行事等のある日は除く。
撮影時間
午前9時から午後9時まで(機材の搬出入にかかる時間を含む)
引用元:首都大学東京HPより

撮影料金
(1時間あたり)
スチール撮影:20,000円/1時間(税込)
映像(ムービー)制作:40,000円/1時間(税込)
※教室等の施設を使用する場合は、別途使用料が必要です。
ただし、本学の紹介を主目的と認められる場合等は、撮影料金を減額または免除します。
引用元:首都大学東京HPより

申込方法
・撮影の企画・内容等について下記担当に事前にご相談ください。担当と日程を調整のうえ、ロケハンにお越しください。(ロケハン対応時間:平日9時から16時)
・撮影希望日の10日前までに「撮影許可申請書」に企画書、台本、使用場所等の資料を添えてお申込みください。(許可書を発行します。)撮影当日は、本学委託の警備員が撮影に立ち会いますので、撮影当日の時間変更、撮影場所の変更等、事前に許可した以外のことについては対応できません。
問い合わせ先
首都大学東京 管理部学長室庶務係
〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
TEL 042-677-1111(代) 内線1078又は1073 FAX 042-677-1153
引用元:首都大学東京HPより
多くの大学が10日前後までに申し込みのようです。

2.東京薬科大学

こちらは八王子にある薬学専門の大学で医療ドラマや学園ものドラマなどロケ地として有名です。
また大学の方針として大学のPRの一環として撮影の受け入れを数多く行っているようです。
また教育機関であるということから学生の自主映画の撮影協力なども行っているようです。

参照元:東京薬科大学HPより

参照元:修行部屋ブログより

参照元:東京薬科大学HPより

最近の主な撮影映画『告白』(主演:松たか子)『ソラニン』(主演:宮﨑あおい)『時をかける少女』(主演:仲里依紗)、ドラマでは『逃亡弁護士』(主演:上地雄輔)『サムライ・ハイスクール』(主演:三浦春馬)等 > 参照元:東京薬科大学HPより こちらの大学は大学に直接電話で問い合わせて撮影協力を得るようです。詳細などもHPは一切載せていません。 ・問い合わせ先 東京薬科大学問い合わせフォーム このように詳細を全く載せていない大学も多くあります。# 3.東京工科大学(蒲田キャンパス、八王子キャンパス) 特に八王子キャンパスはその外観から人気のロケ地大学。学校側も受け入れにとても協力的です。 また多くの大学で撮ることのことのできない商品広告が許可されています。 例:ブラックジャックによろしく、神はサイコロをふらない

> > 参照元:東京工科大学HPより

> > 参照元:東京工科大学HPより

撮影種別 > 1.スチール撮影 > 雑誌、商品カタログ、商品広告、ファッション撮影等 > 2.ムービー撮影 > 映画、テレビドラマ、テレビCM、音楽プロモーションビデオ等 > 撮影可能場所 > 蒲田キャンパス内、八王子キャンパス内 > ※一般教室を除く屋内での撮影はお断りしております。 > > 引用元:東京工科大学HPより ほかの大学より撮影できる幅が広いです。 > 撮影可能日 > 土・日・祝日および長期休業中(年末年始は不可) > ※授業や学校行事等によって、制限がございます。 > 撮影時間 > 8時~21時まで(機材の搬入出等にかかる時間を含む) > ※授業や学校行事等によって、使用できる時間帯に制限がございます。 > 引用元:東京工科大学HPより > 撮影料金 > お問い合わせください。 > ※施設の管理上、指定の警備会社と臨時警備契約を結んでいただく場合がございます。その際、費用は別途発生いたします。 > 後日、担当者より請求書をお送りいたしますので、指定の口座にお振り込みください。(振込手数料は申込者負担) > ※本校の紹介が主目的と認められる場合や、教育業界に寄与する内容であると認められる場合には撮影料金についてはご相談させていただきます。 > 引用元:東京工科大学HPより > 申込方法 > 1.撮影の企画・内容等について事前にご相談ください。(施設の管理・運営上支障があると認められる場合や、上記撮影許可条件にそぐわない場合は撮影をお断りします) > 2.担当者と日程を調整の上、ロケハンにお越しください。 > 3.撮影希望日の10日前までに申込書に企画書、台本、使用場所等の資料を添えてお申し込みください。撮影当日の時間変更、撮影場所の変更等、事前に許可した以外の対応は原則的にできません。 > 引用元:東京工科大学HPよりより 申し込み方法は他の大学と同じく大学に事前相談、そして資料送付という流れです。# 4.東京海洋大学(品川キャンパス、越中島キャンパス) 東京都内にある国立大学です。講堂が威厳ある堂々とした印象です。医療ドラマなどによく利用されます。 > > > 参照元:古い建物コレクションより > 撮影条件 > 大学業務、関係者、施設管理上支障のないこと > 撮影希望日まで原則10日以上の余裕があること > 番組クレジットに大学名を入れること > 作品の種類は、映画・テレビドラマに限る(商品CMはお断りしています)。 > 撮影機材等に要するバッテリーなどは、撮影者側で用意すること。 > その他「誓約書」を参照ください。 > 引用元:東京海洋大学HPより > ○基本料金 > 61800円(警備料・一般管理費・消費税込み) > ○加算料金 > 4時間を超える場合には、一時間超過ごとに15450円を加算 > (警備料・一般管理費・消費税込み) > 引用元:東京海洋大学HPより こちらの大学は4時間以内からのパックスタートでそれ以上は細かく決められているようですね。 > 申し込み > 1 事前調整 > 具体的な撮影希望日や撮影場所など添えた企画書、台本等をFAXにて送付の上、資産管理係にご相談ください。 > > 2 撮影申込 > 事前調整が終了しましたら、「固定資産使用許可申請書」と「誓約書」と「撮影内容確認書」をご提出ください。 > 申請書の提出から撮影許可まで数日を要しますので、日程には余裕をもって申請してください。 > 申し込み先 > 東京海洋大学 財務課 資産管理係 > 電話:03-5463-0366 > FAX:03-5463-0375 > 引用元:東京海洋大学HPより > 撮影できないところ > 研究室、会議室、船舶、屋上、実験室等危険の伴う場所等 > > 引用元:東京海洋大学HPより 理科系の大学や研究機関では研究室の撮影を制限しているところがほとんどです。# 最後に 各大学の大学に共通すると思われる条件や主な例を挙げましたが実際の細かな条件は大学により異なります。大学のHP欄の施設利用などの欄から問い合わせ先を調べて細かい条件を調べるとよいでしょう。

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

Vook最新情報をお届けします

@VookJp 映像制作者のためのプラットフォーム「Vook」公式アカウントです。

Vookで開催しているイベント情報