2017.01.26(最終更新日: 2017.03.23) 3582 views Premiere16 VR23

PremiereでVR(360°)動画を編集するための設定

my Japanという日本の魅力を30秒で伝える動画コンテストを立ち上げ、その後動画制作の会社を立ち...

  • 0

PremiereでのVR動画機能が先日追加されました。
VR(360°)動画を編集しようと思って作業しようと思ったけど、設定がわからない・・・という方もいらっしゃると思います。
そこで、Premiereでどんな設定をすればVR(360°)動画を編集できるかを書きたいと思います。

1,素材を入れる

動画素材をPremiereに入れます。
素材は普通の素材と同じように入れてください。

2,VR視聴モードの設定

ボタンエディタを押し、VRの視聴モードを入れる

そうすると下にVRのボタンができます。

動画素材に右クリックをし、「VRビデオ」から「有効」を押します。

そうするとあら不思議、VRが見られるようになります。
クルクル回すとすべてが見られます。

※注意

「設定」が間違えている場合があり、上の動作をしてもVRが見れない場合があります。
そういった場合は、「設定」を押します。

僕の場合は一番上のところが「立体視」になっているので

そこを「平面視」に変えます。

そうするとこういったふうにVRを見ることが可能です。

3,シーケンス上で編集と書き出し

あとは普通にシーケンス上に入れて編集してください。
文字やエフェクトなども同じように入れられます。

その後書き出しです。
書き出しは普通にこのように画面を出して下のところに「VRビデオとして処理」という項目があるのでそこをチェックします。

チェックして書き出しをすると、動画が出来上がりです!

僕の場合は、これらの設定で編集に着手できました。
試行錯誤がつづくVR動画ですが、これらの設定で皆さんのVR動画制作が進めばと思います!

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

Vook最新情報をお届けします

@VookJp 映像制作者のためのプラットフォーム「Vook」公式アカウントです。

Vookで開催しているイベント情報