2017.02.15(最終更新日: 2017.03.27) 422 views GoPro OMNI4 VR24 360°動画15 撮影28

GoPro Omniを使った撮影時のちょい技まとめ

埼玉県を愛すビデオグラファー

  • 0

どうもー!熊田ですー!
最近VRの仕事が増えてきまして、今回ウェディングの会場のホテルのVR撮影をGoProのOmniを使いました。
Go Pro Omniを使ったのは初めてであり、かつスタッフも撮影1人(自分)、アシスタント、プロデューサーの3人でやったので、いろいろと制作フローを工夫しました。

確認にSamsung Gear VRを使う

GoPro Omniは、Goproを6台つけたカメラですが、現場でのプレビューができません。
できたとしてもPCにデータを入れてからなので、撮影時に非常に不安になります。
VR撮影はアングル調整や明るさ調整は必須なので、割りと死活問題です。

そこで、今回使ったのがサムスンのGear 360です。

このGear 360は、サムスンのGALAXYのケータイにアプリを入れるとその場でプレビューできるという優れものです。
こんな感じで、Omniの設置場所にGear360を置き、確認します。


こんな感じでプレビューがその場でできます。

現場ではかなり助かりました。
ただ、現場で起きたエラーとしては、Gear 360とGALAXYの接続が不安定だったので、その辺は要注意です。

データ移行の時に工夫したこと

Micro USBをそれぞれのカメラにつけて使います。
Omniの撮影時はデータ管理がすごく大切なため、撮影と撮影の合間に、データをハードディスクに移行します。

今回は、G techのSSDを使い、ノートPCから移行しました。

その時にこのようにOmniを解体する作業があるのですが、六角ピンを使って解体するのですが、この六角ピン、問題なのが無くしそうなこと。

そこでこのようにカードフォルダーに六角ピンを入れ、撮影スタッフが首にかけてやりました。

またmini SDカードを取り出すときに白いシートをひきながら行いました。
mini SDカードを見落とさないためです。

そういった形で工夫することで撮影はうまくいきました!
後日VR動画も公開します!

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

Vook最新情報をお届けします

@VookJp 映像制作者のためのプラットフォーム「Vook」公式アカウントです。

Vookで開催しているイベント情報