tdcg bold box camera clip comment director drone edit effect h1 h2 img lighting link list makeup music ol pc place producer search software tag ul video videographer view voice vook_note vook_port vook animation music2 notice user color
2017.05.17(最終更新日: 2017.05.17 ) 783 views

LEDサインボードの作り方(After Effects Tips)

Cross Effects / Taichi Kanaizumi Freelance vide...

  • 0

今回は、町にあるような電光掲示板を作る方法です。

電光掲示板のようなテロップを入れたり 
看板を自分で好きなように作り変えることができます。

以下の動画の内容を紹介していきます。

0. 用意するもの 

1. 看板の文字を作っていく

  1. 看板の文字を作っていきます。

  2. 好きな文字を入れる
    太めのフォントの方が良いかなと思います。

2. LEDの粒感を出していく

  1. エフェクト 「CC ball action」 を使って、フォントをLEDの粒っぽくしていく エフェクト→シミュレーション→CC ball action

  2. Ball Sizeを50くらいにする

  3. LEDの粒感を作る まず初めに、今作ったテキストを複製

  4. 複製した文字の色を白に変更

  5. Ball Sizeを小さくする

  6. エフェクト 「グロー」 をかけて、光ってる感を出す エフェクト→スタイライズ→グロー

3. 背景のドットを作る

  1. 新規コンポジションを立ち上げ、先ほど作ったTEXTのコンポジションを追加

  2. 背景となる新規平面を作成 

  3. 背景レイヤーにもCC Ball actionを追加 テキストと同じBall Sizeがいいかなと思います。

  4. 完成!  あとはお好みでキーフレームを打ち、文字を流します。

まとめ

広告看板や、駅・電車の電光掲示板など、様々なところで使えるTipsかなと思います。
必要に応じてノイズをかけたり、色相をいじったりすることで、実際のLEDの色抜けや劣化の再現ができリアルになると思います。

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

ログインするとコメントできるようになります。
ログイン  新規登録

Vook最新情報をお届けします

@VookJp Vook Twitterアカウント

Vookで開催しているイベント情報