2017.01.26(最終更新日: 2017.03.23) 638 views

招待・審査制ポートフォリオ共有サイト『Vook port』をローンチしました。

  • 0

Vook portとは

クリエイターにとって大事なポートフォリオサイト。
サイト制作をイチから始め、完成後にもサイトの更新を続けなくてはなりません。

それって不便じゃないですか?

『Vook port』なら、YoutubeやVimeoなどにバラバラにアップしていた作品をまとめることができ、プロフィールを記入するだけで完成。サイト作りなどの余計な作業を省くことができます。

なお、『Vook port』は招待制・審査制です。
誰かから招待されることで登録申請ができ、審査を経て登録ができるようになるため、ハイレベルなクリエイターが集まるポートフォリオサービスとなっています。

また、『Vook port』ではビデオグラファー、ディレクター、照明、音楽、エディター、3DCG、ナレーターなど、様々な職種の人が登録可能。お互いのポートフォリオを見て、様々なジャンルの人と一緒によりクオリティの高い映像を作ることができます。

個人でサイトを作るよりも、あなたの作品がもっと「見られる」ポートフォリオになります。

# 登録手順について

## 招待・審査
『Vook port』にポートフォリオを登録するためには、誰かしらの招待、もしくは審査が必要です。
登録クリエイターのポートフォリオは、誰でも閲覧できます。

招待された方は、登録フォームにプロフィールや作品を記載し、送信してください。
登録内容を審査したのち、ログインページをメールにてお知らせいたします。

## ポートフォリオページ

ログイン後、プロフィールの編集や作品のアップロードができるようになります。
実際のポートフォリオページ。プロフィールには経歴などを細かく記入することができます。


個々の作品にはタイトル、共同制作者名などの作品情報やクライアント名や使用機材なども載せることができます。
タグや機材名を載せておくと、同じジャンルや機材の映像をカテゴライズして閲覧ができます。

# Vook portウェブサイトはこちら
『Vook port』は、映像に関わるすべての人のためのポートフォリオサイトです。
気になった方はぜひ一度ご覧ください。
『Vook port』ウェブサイトへ

※ウェブサイトから登録申請はできますが、こちらの登録ではポートフォリオの投稿はできません。
招待された方のみポートフォリオを登録できます。クリップなどの一部機能が利用できる一般ユーザー登録はこちらからどうぞ。

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

Vook最新情報をお届けします

@VookJp 映像制作者のためのプラットフォーム「Vook」公式アカウントです。

Vookで開催しているイベント情報