bold box camera effect h1 h2 img link list music ol software ul video
2017.01.26(最終更新日: 2017.05.17) 2881 views

グラデーションの背景を作る方法(After Effects, Photoshop)

  • 0

今回は2つの方法でグラデーションしてる背景を作ってみましょう。

After Effectsのエフェクトで作る場合

まずはAfter Effectsのエフェクトを使って作りましょう。
出来上がるとこんな感じになります。

  1. 新しいコンポジションを開いてください。そしてロゴや文字を読み込んでください。

  2. 「レイヤー→新規→平面」で新しいレイヤーを作って1のレイヤーの下に置いてください。

  3. 2のレイヤーで「エフェクト→描画→4色グラデーション」を選択してください。

  4. するとこのように最初の設定で4色グラデーションができます。

  5. エフェクトコントロールを見ると「位置とカラー」の部分があります。ここて色の位置やカラーを変えることができます。ポイントは位置を意味します。

    ここの部分のタイムウォッチをチェックして

  6. このようにタイムラインにアニメーションをつけてください。

Photoshopで、イメージを利用して作る

もう1つの方法はイメージを使って作る方法です。動きを自由につけるのは難しいかも知らないです。でも4色グラデーションとかが生々しい時は使えると思います。
完成イメージはこんな感じになります。

  1. まずはPhotoshopで使用するイメージを読み込んでください。

  2. 「フィルター→ぼかし→ぼかし(ガウス)」を選択jしてください。

  3. 半径を調節して好きなようにぼかしてください。

  4. After Effetsに読み込んでロゴの下に位置してください。

  5. 「エフェクト→カラー補正→色相/彩度」を選択してください。

  6. エフェクトコントロールのチャンネル範囲のタイムウォッチをチェックしてください。

  7. マスターの色相、彩度、明度を調節して色を変えます。

    私は色だけど変えましたがスケールや回転とかを使えうと模様も帰れるので試してみてください。

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

Vook最新情報をお届けします

@VookJp Vook Twitterアカウント

Vookで開催しているイベント情報