2017.01.28(最終更新日: 2017.03.23) 537 views Plural Eyes1 Premiere Pro CC9 編集61

[Premiere Pro CC] Plural Eyes (プルーラル アイズ)で音と映像を簡単に同期(シンクロ)する方法

ロサンゼルスと日本を拠点に映像制作を承っております。映画、TVCM、ミュージックビデオからVR動画ま...

  • 0

音声は別撮り

映像と音を別撮りすることは映像制作の基本です。理由は1つではありませんが

(1)カメラに搭載されたマイクの品質がとても低い

(2)マイクがカメラのボディの中に搭載されている為、集音機能に限界がある

(3)カメラで映像収録している際の冷却システムの音も収録される

(4)音のレベル調整ができない

(5)カメラはカメラであって、マイクでは無いため、外部マイクをあまり多く入力できない

などが思いつきます。

その為に映像収録をする際は、音はなるべく別収録にするのです。
でなければ高い音質は得られません。

ただ必然的に音と映像を別撮りすることで、かかる手間はこれまで増えていました。編集する際に、カチンコ(スレートとも言います)、タイムコード、Waveformのいずれかを使って音と映像を同期(シンク)させる必要があるからです。

素材が特に増えてきた場合は、かかる手間が膨大になります。
この手間を省くために考えられたソフトウェアがPlural Eyes。「プルーラルアイズ」と呼びます。名前の由来はわかりませんが、このソフトは別収録された音と映像を簡単に同期して、Final CutやPremiere ProのXMLファイルとして書き出し、そのまま編集を始めることができるのです。

RED GIANT(レッドジャイアント)ー Plural Eyes

このソフトは有料ですが、インタビューなどをよく編集するなら必ずと言ってもいいほど買った方がいいソフトです。Red GiantがPlural Eyesを買収したので、今はRed Giantのサイトで購入することができます。

引用:RED GIANT - Plural Eyes

値段は少し高く3万円ほどです。昔はもっと安かったのに・・・。

ではここから、ソフトの操作手順です。

Plural Eyesの使い方

まずはPlural Eyesを開きます。UI(ユーザーインターフェース)はすごく分かりやすいです。表記がすべて英語なのが残念ですが、わりと簡単な英語なので読んだら分かります。

必要な映像と音声メディアそれぞれをドラッグ&ドロップでPlural Eyesへ投入します。青い矢印のアイコンがあるところへドロップしてください。


音声と映像が揃ったら画面上部中央にあるSynchronize(シンクロする)を押してください。

カメラマイクの音がある程度クリアに聞こえていた場合は、すべての映像と音声が完全にシンクされます。

XML書き出し、Premiereへ移行

最後に同期(シンクロ)が終わると、シンクロのボタン右側にある、Export Timeline(タイムラインの書き出し)をクリックします。するとポップアップメニューが出てきますので、自分の編集するソフト(この場合はPremiere)を選択します。

選択候補はFCP, FCP X, Media Composer, Premiere Proがあります。下のチェックマークは、「シーケンスに存在するカメラの音をマイクの音声ファイルに差し替えますか?」という質問です。これにチェックを入れてください。

その後で出力先を指定する画面が登場するので、特定のハードドライブに同じプロジェクトのファイルと共にセーブしておきます。僕は普通XML用のフォルダを作成します。
そしてPremiere Proを立ち上げます。

あとはインポートからXMLファイルを選択すると自動的にメディアとシーケンスが読み込まれます。この時に気をつけてもらいたいのが、「シーケンスが二つ取り込まれること」です。1つはカメラの音声がマイクの音に差し代わっているもの、もう1つはカメラ音声も残ったままマイクの音声もシンクロされているものです。

これはすべての音声ファイルがカメラ音声とシンクロすることができなかった際に、マニュアルでカチンコやタイムコードを見て同期(シンクロ)させることができるようにするための配慮です。


これで編集までの手間が大きく削減されましたっ!

Plural Eyes 4のチュートリアル

ここまでPlural Eyesの記事を書きましたが、僕が使っているPlural Eyesは最新版のものではありません。最新版はPlural Eyes 4というバージョンで、インターフェースが随分とカッコよくてさらに分かりやすくなっています。さすがRed Giant。

このPlural Eyes 4も使い方はほぼ同じですが、Red Giant OFFLOADとのシンクロ機能など、いくつか新しいものも搭載されています。
これから購入される方はこちらのサイト(日本語)の記事も読んでから作業を始めるのでも遅くないかもしれません。

バージョンアップしてより速く、正確にそしてさらに自動化パラ収録した複数の画と音を自動シンクロする映像音声同期ソフト(別サイトのリンクです。)

引用:Flashback

気になる制作ノートは、
クリップしておくと
あとからいつでも見返したりできます。

Vook最新情報をお届けします

@VookJp 映像制作者のためのプラットフォーム「Vook」公式アカウントです。

Vookで開催しているイベント情報