tdcg bold box camera clip comment director drone edit effect h1 h2 img lighting link list makeup music ol pc place producer search software tag ul video videographer view voice vook_note vook_port vook animation music2 notice user color
Yoshiharu Suzuki 鈴木義晴 / アプリケーションエンジニア

自分自身が映像制作者だったから必要性が分かる

MISSION週末平日夜の、第2のワークプレイス

どんな仕事をしているのですか?

現在は、Vookとは他にFintech系の大きなシステム開発のエンジニアをやりながら、週末や平日夜でジョインしています。仕事の役割としては、新規機能面の開発や細かい微調整などです。リードエンジニアである高谷さんやUXデザイナーの種村さんから要望が降りてきて、それをどう実現するかを考え、作業しています。

開発チームで大切にしていることはありますか?

Vookは立ち上げ当初から関わっていて、リードエンジニアの高谷さんと手探りで二人でやって来ました。もっといいソースコードを書いていこうということは二人の共通認識として持ってここまでやってきました。 

VALUE自分がやりたいこと、世の中から必要とされるもののバランスで、
次のやるコトを決める

どういう経緯でエンジニアになられたのですか?

もともとは、クリエイティブディレクターをやっていました。映像制作やwebやグラフィックデザインなど様々な制作業務をこなしていました。
Vookでいうといわば、使う側というかユーザー側ですね。
デザイナーやクリエイティブの仕事をするのが好きで、作ることが基本的に好きでした。
その内、制作会社からサービス事業会社に籍を移し、システム開発の近い現場で仕事をするようになりました。
そこで感じたのは社会インフラからエンターテイメントまで全ての基盤にシステムがあり、重要な役割を果たしている、という事でした。

次第に自分の興味のベクトルもWebシステムの開発に向いていきました。
もともとプログラミング自体が好きだったこともあり、本格的にエンジニアとしてやって行こうと決めました。
今思えば、エンジニアへの転向はかなりのキャリアチェンジだったように気がしますが、一旦興味のベクトルが向いてしまうと、やりたくてしょうがなくなってしまうんですよね。笑

仕事をすすめる上で
大切にしていることはありますか?

自分の中で大切にしていることは、「自分のやりたいこと」と「世の中が求めていること」という2つのバランス感を大切にすることです。
2つがマッチしていることこそ、自分の中で腑に落ちて仕事ができます。

あと仕事を進める上で大切にしたいことは、同じ仕事する仲間とのコミニュケーションでしょうか。当たり前のことですが、どんな優れたエンジニアでも一人でやれる事はたかがしれてますし、協力してくれる仲間がいなければ、ユーザーに評価されるサービスはつくれません。
なので技術の追求も大事ですが、共に仕事をする仲間とのコミュケーションも同じくらい大切だと感じています。

WHY Vook?自分自身が映像制作者だったから必要性が分かる

なぜVookにジョインしたのですか?

Vookとの出会いは、Ruby on Railsのスクールの代表である野呂さんから紹介してもらったのがきっかけです。
学んだ技術を、実際のサービス開発にすぐに活かしたかった事と、元々のバックグラウンドが映像制作者でもあったので、映像クリエイター向けのサービスであるVookの開発をやりたいと思いました。
自分も映像制作をしていたので、映像制作の作る上での苦しみも知っているし、完成したときの感動もわかっているつもりでした。それだからこそ、このサービスへの理解は早くミッションにも共感する部分がありました。

WILLユーザーの課題解決を行うプロダクトを作る

これからのエンジニア人生で作りたいものはありますか?

Vookの次のステージの新サービスに興味があって、ユーザーが知識を共有するだけでなくて、制作管理から請求まで、クリエイターの課題解決ができ、、かつ無くてはならないサービスにしていきたいです。クリエイターにとって粘着度の高いサービスにするのが理想ですね。

Vookは自分にとってはスキルアップの場であり、かつ自分のやりたいことを実現する場であります。また、このVookは日本の映像業界、映像クリエイター達にとって、近い将来、なくてはならない重要なプラットフォームになると確信しています。今後もこのVooKを盛り上げる為に、またこの想いを実現するために頑張りたいと思います。

他のエンジニアのインタビュー

クリエイターの成長と成功をプロデュースするプラットフォーム「Vook」
Railsエンジニアを常時募集しています

エントリーする エントリーの前に、会社の雰囲気を見たり話を聞いてみたい方は、
毎週木曜日のお昼にランチ会を開催していますのでどうぞ!
ランチ会エントリーはこちら
エンジニア採用トップに戻る