Yuta Okamura

ロサンゼルス在住。ジョージ・ルーカス ロバート・ゼメキス ジョン・カーペンターなどの著名な監督を輩出した全米トップの映画学校、南カリフォルニア大学(USC)映画製作学科卒業。監督した短編映画「ロストサムライ (The Lost Samurai)」は、ハッチ・フィルムフェスティバルで日本人として初めてグランプリを受賞。「ウェイキング・アップ (Waking Up)」は、アジアン・オン・フィルムフェスティバルで作品賞、監督賞、俳優賞を受賞。他多数の国際映画祭で上映される。ロサンゼルスと日本を中心にソニー、パナソニック、Lenovo、オリンパス、Revlon、ABC、G-cluster等、大手ブランド広告の監督を務める。

実写の撮影からアニメーションまで幅広い分野の制作が可能です。海外、特にロサンザルスでの撮影を希望の場合はご要望をお聞かせください。

yutaokamura@me.com