2019.12.11 (最終更新日: 2020.09.01)

【映像拝見部】19年11月に公開された映像10選

皆様からのオススメ映像も受け付けておりますのでお気軽に応募してください!
10月に公開された10選は下記のURLから見れます。

こちらはVookの映像を見るイベント「映像拝見部」と連動した記事になっています。「映像拝見部」でその月に公開された映像を見て、人気が高かった10個の動画をまとめております。

1. 100 YEARS TRAIN|相鉄都心直通記念ムービー

公開日:2019/11/27
監督:柳沢翔

ストーリー

大正・昭和・平成・令和の歴史を持つ相鉄線が、都心直通になったことを記念して制作された映像。それぞれの時代ですれちがう男女の恋愛模様と、時代を超えて変化していく二人の関係を描いた恋愛ストーリーになっている。各時代背景ごとの細かい演出、「つながり」に注目。

細部にまでこだわった演出


時代ごとにフィルム感・VHS風にルックを変えたり、実際には存在しないが、本当にありそうな駅の広告をリアルに再現。平成verの部分では、駅のホームにある広告の文字がBGMでも使われているサカナクションのネイティブダンサーの歌詞と、くるりのバラの花の歌詞を繋ぎ合わせた文になっていた。柳沢翔監督のこだわりが、映像内に散りばめられていて何度も再生してしまう。

2. カロリーメイトCM|「My Way」篇 90秒

公開日 2019/11/20
短いカット割りの展開と途中にアニメーションを組み込んだ「Tiktok」のような映像は最近のトレンド。

3. ボディメンテCM |「努力か才能か」篇 90秒

公開日 2019/11/06
空のグラデーションや全体のグレーディングが綺麗。東京湾を泳ぐシーンはノンフィクション。メイキングムービーも合わせてみてほしい。

4. Original By Tradition | The Glenlivet

公開日 2019/11/05
長い歴史と次の世界へのまたぎをワンカット撮影で表現。壁が壊れるシーンは合成なしでの撮影になっている。HSで撮影するウイスキーのシズル感は参考になる。

5. 仲野太賀&森七菜主演『TIFFANY BLUE』【Presented by ティファニー×ゼクシィ】

公開日 2019/10/30
川村元気がプロデューサー、山田智和が監督の映像。美化しすぎないリアルな日常とロマンチックなラブストーリー展開がイラストでうまく繋がれていた。11月22日の結婚ラッシュを後押しするような映像。

6. SHIBUYA SKY | CONCEPT MOVIE

公開日 2019/10/24
人物を中心に置きながらシルエットだけで渋谷の街をタイムラプスしていくのが斬新。終盤のモーショングラフィックスの刻み方もいい。

7. SHISEIDO ホリデー 19AW 1分30秒|資生堂

公開日 2019/10/31
稲葉秀樹監督の映像。花が咲く細かい動きや、花びら一枚一枚の色彩美で稲葉監督の作品だと一目でわかる。どのカットを切り取っても絵になる。

8. 日清 ラ王CM「お店に行けないパパママに 篇」30秒 / 佐田真由美

公開日 2019/11/22
日清 ラ王の第二弾。前回に増してセリフの言えてなさが愛くるしい。ついつい見入ってしまうCM。

9. ストリートは誰のもの?ー SHIBUYA HACK & PLAY | WW

公開日 2019/11/04
渋谷の街を駆け巡る躍動感のあるカメラワークとちょっとした昭和感の雰囲気が、今の渋谷のストリートらしさを感じる。

10. FEARLESS FACETASM

公開日 2019/11/26
木村太一監督の映像。日本のアンダーグラウンドな情景と、バックで流れるインタビューが映像に重みを与えている印象だった。グレーディングはNETFLIXのオリジナルドラマなど手がけるロンドンのカラリスト集団「CHEAT」によるもの。

11クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません