2017.04.27 (最終更新日: 2020.08.29)

手持ちじゃないHDDの中身も検索できるソフトウェア、DiskCatalogMaker。

4KやRAWや10bitなど撮影できる形式がリッチになればなるほど、
頭を悩ませるのが収録した映像ファイルの管理ではないでしょうか?
私も編集機の周りにはHDDが溢れかえっています。。。

そんな中で特に困るのが、
どこにどのデータが入っているのかわからなくなること!
Finderのスクリーンショットを撮って壁に貼ったりしていましたが、
忙しいと中々更新ができず、結局いちいち全てのHDDをつないで見ていく
という超めんどくさい作業が発生してしまっていました。

そんな作業をなくしてくれるソフトウェアを発見!

何かそういったムダ作業をなくす方法ないかなと思っていて発見したのが、
「ディスクカタログソフトウェア」と呼ばれるソフト。
そのHDD・SSDに何が入っているのかをスキャンして、カタログ化することによって、
HDDがつながっていなくても、何が入っているかを検索・確認できるというソフトです。

▼こんな感じで、Finderのように全てのHDDの中身が確認できます。

Windowsだと、フリーソフトでもたくさん開発されているようですが、
Mac用となると選択肢が限られてきます。

私は有料ですが、Disk Catalog Makerというものを使っています。
[http://diskcatalogmaker.com/ja/](http://diskcatalogmaker.com/ja/
¥4000くらいで購入でき、快適に動作しています。

同じような悩みでお困りの方、ぜひ使ってみて下さい!
一気に作業が快適になります!

1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません