030_トラックマットって何ですか??

2021.05.18 (最終更新日: 2021.09.06)

この記事が良かったと思った方は
ハートマークとクリップマークを忘れずにお願いします!!

こんちゃ!
映像クリエイターのサンゼです!YouTubeで映像制作のテクニックを分かりやすく解説しています。その他にも、映像編集の会社を経営や、国内最大級の映像編集者のオンラインコミュニティECHOの運営をしています。

▼ECHO-の入会についてはコチラをご覧ください▼
[https://www.sanze-echo.com/community]

この動画で学べること
トラックマットの「ルミナンスマット」について学べる
・だんだん浮かび上がってくる表現が学べる
・・企業のVP制作に役立つ映像表現

トラックマットを使えるようになると
映像の幅が広がるのでとても便利です!

▼チュートリアル動画はこちら▼

▼使用素材リンク▼
使用フリーフォント
青柳隷書しも
https://opentype.jp/aoyagireisho.htm

※チュートリアルでは有料の静止画や動画素材を使っている場合があります。
まずは無料のおしゃれ写真サイト「Unsplash」などで作ってみましょう!
https://unsplash.com/

▼作り方のステップはこちら▼

今回は短いTipsですが、
黒板に文字が書かれていく工程を作りながら、「トラックマット」を理解していきましょう。

01.ルミナンスキーマットでだんだん現れる文字を作る。

まずは、新規コンポジションを作成し、テキストを用意します。

①新規平面を作成し、マスクパスを書きます。名前をmaskとしておきます。
文字レイヤーの上に置きます。

エフェクト → 描画 → 線 をマスクに適用します。

線のブラシサイズを上げると、線が太くなります。
ブラシの硬さで、ブラシの周りをシャープにすることがができます。(01)

③終了点にアニメーションをつけることで、線が走るアニメーションをつけることができます。
④文字レイヤーのトラックマットをルミナンスキーマットにすることで、
文字がmaskの白い所だけ表示されるようになりました!(02)

トラックマットの設定を「ルミナンスキー反転マット」にすると
文字を消すアニメーションを作ることができます。

いかがでしたでしょうか?
短いTipsでしたが、トラックマットの使い分けはとても重要なので、ぜひマスターしてみて下さい。

プロのビデオグラファーを目指す学校、はじまる。入学生募集中。

PR:Vook School

チュートリアルのプロジェクトデータを配布してます!

お得にダウンロードしたい方
月額1000円でダウンロードし放題のプランをご利用下さい!

▼AEP ライブラリー▼
https://www.sanze-echo.com/blog/categories/aep

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントする

  • まだコメントはありません
sanze

サンゼ / 著書「動画でわかる After Effects教室」発売中@sanze

著書好評発売中 https://www.amazon.co.jp/dp/429712369X ACC(広告賞)2021年のフィルムクラフト部門にエディター賞として選ばれました! Adobe After EffectsとPremiere Proのテ...

サンゼ / 著書「動画でわかる After Effects教室」発売中さんの
他の記事をみる
記事特集一覧をみる