【増席!】映像制作のための「お見積り研究室」-見積もりの項目など徹底研究!-

受付は終了しました
  • 2020年8月7日(金) 19:00 - 20:30
  • Zoom(前日13時までにZoomIDをお送りいたします)
  • 定員90名  
    受付終了
    最少催行人数1名
  • 通常価格5,000円
    Premiumメンバー無料
    ※Premiumメンバー(月額 2,343円)とは?
  • 宇都宮 秀男 / Hideo Utsunomiya
    株式会社ナチュラルパラドクス 代表・映像制作プロデューサー/ 株式会社Vook 取締役宇都宮 秀男 / Hideo Utsunomiya

シェアする

映像制作のための「お見積り研究室」-見積もりの項目など徹底研究!-


ビデオグラファートーキョー2019で反響の大きかった人気セッション、見積書の作成講座をウェビナーでも開催します!!

「この案件は、一体いくらで受けるのが妥当なのか…?」
「自分が作る見積もりにどこか自信がもてない…」
「口約束だったので、見積書がざっくりしている…」

など、勉強する機会のない 「映像制作の見積もり」について学ぶウェビナーです

今回は、プロダクション経営者の宇都宮秀男さん(株式会社ナチュラルパラドックス 代表)をお迎えして、中々明るみにされない動画制作とお金についてを考えます。
実際に作った映像を見て「これはいくらの案件か?」「見積もりの構成は?」など考えながら、見積もりの作り方を学んでいきます。


2019年のVGTで満足度アンケート2位の人気講座。

株式会社ナチュラルパラドックスは、東京下北沢にある、顧客リピート率93%の動画制作会社です。宇都宮さんは、顧客規模やクライアントの動画知識の有無に関わらず、絶大に指示をされているプロデューサーです。

「発注者と映像制作者」のリレーションを深めることを目的にした、見積もりの作成方法を学びます。

【参加者特典】

ウェビナーを受けてくれた方には、講座でお話する見積もりのサンプルを実際にダウンロードして頂けます。

こんな方にオススメ

・見積書の書き方や項目がいまいち分からない方
・見積もり上の、自分の ”値付け” に困っている方
・クライアントとお金のトラブルを後々してしまった経験がある方

内容

「この映像は、いくらか?」
 -実際の映像を見ながら制作費について考える
「なぜ見積書が必要なのか?」
 -見積もりの必要性を考える
見積もり例や構成のポイント
値引きを要求された時の動き方    など

  • 質疑応答
    事前にいただいた質問にお答えしますので、イベント申し込みフォームの備考欄に質問をご記載ください。
    *当日チャットにて質問も受け付けますが、時間配分の兼ね合いでお答えできない可能性があります。

講師

  • 株式会社ナチュラルパラドクス 代表・映像制作プロデューサー/ 株式会社Vook 取締役

    宇都宮 秀男 / Hideo Utsunomiya

    オンラインメディアにおけるドキュメンタリー、ドラマ、CG・アニメの映像企画プロデュース全般を行なっている。
    元大手人材会社でトップ営業マンとして活躍後、独立・起業。ビジネス経験を活かしたコンサルティング、企画プランニングからシナリオ、撮影、編集、納品までを一貫して行う映像制作プロダクション、株式会社ナチュラルパラドクスの代表・プロデューサー。
    プロジェクトごとにフリーランスのビデオグラファー、モーショングラファー、エディター、ディレクターやさまざまな職種のスタッフと小規模なチームをつくりクリエイターの適材適所を活かしたチームワークで制作をしている。

    宇都宮 秀男 / Hideo Utsunomiya

イベント概要

開催日 2020年8月7日(金) 19:00 - 20:30 開場 18:55
会場 Zoom(前日13時までにZoomIDをお送りいたします)
定員 90名 
受付終了
(最少催行人数:1名)
参加費
通常価格
5,000円
Premiumメンバー
無料
タイムスケジュール 18:55 開場
19:00 ウェビナー開始
20:30 ウェビナー終了

Premiumメンバー

Premiumメンバーに登録すると月額 2,343円(税込) で、すべてのチュートリアル動画が見放題!
また、月に2回以上開催しているウェビナーにも、無料で何回でもご参加いただくことができます。

Premiumメンバー登録はこちら

シェアする