ブライダルに学ぶ!爆速編集の極意

開催日時
2024年3月1日(金) 18:00 - 20:00
場所
Vook school渋谷校
参加費
ゲスト
榎本 駿 / Shun Enomoto
榎本 駿 / Shun Enomoto

1993年生まれ。
2016年シネマティックデイズに入社
カメラマン・ディレクターとして活動。
2019年にはベトナムのリゾート地ダナンにて海外ウェディングや観光映像を手がける。
ウェディングムービーを軸とし、自身で演出・撮影・編集を行うワンストップ体制での作品制作も行っている。

作品経歴
Arashi Hello new dream project.
るるぶ & more。 PV
光武酒造「Q」
etc...

イベント内容

ご注意

本イベントはVook school渋谷校にて行われるレクチャー形式の講座です。
ウェビナーなどオンライン形式でのイベントではございませんのでご注意くださいませ。
受講生・卒業生の方は運営から別途ご案内した専用リンクからお申し込みくださいませ。

ブライダル編集の"爆速"ノウハウを学ぼう!!

ブライダルやイベント記録系の映像を制作する方/目指している方
要チェック!!

撮影した素材を当日のうちに編集し上映する、
結婚式の定番演出「エンドロール撮って出し映像」

こうした映像は当日中に完成させることが前提となることから、
ブライダルの現場では当日編集に関する様々なノウハウが蓄積されてきました。

よりハイスピードかつハイクオリティに編集作業を行うには?
そのための事前準備や編集ソフトの設定、
編集のワークフローや覚えるべきショートカットキーは?

これらを一気にレクチャーする、
2時間前後のワークショップイベントを開催します。

現場でしかなかなか学べないノウハウを生のレクチャーで吸収出来る貴重な機会です。
ぜひお申し込みください。

こんな方にオススメ!!

○編集作業のクオリティとスピードをアップしたい
○業務上、イベント記録の映像を撮影する可能性がある
○スピード納品出来る映像制作を身につけたい
○ブライダル系の映像制作に興味がある方

講座の内容

以下の内容を、18時〜20時の2時間かけてレクチャーいたします。
※適宜小休憩を挟む場合がございます。

爆速編集とウェディングの現場の密接な関係

Topics:
 ○編集におけるウェディング現場の話
 ○ウェディング現場で求められる能力、育つ能力

爆速編集を行うために必要な事前準備

Topics:
 ○編集においてのNGと正解パターン
 ○撮影素材の理解について

編集ソフトの設定 ショートカットについて

Topics:
 ○プロジェクト設定とタイムライン設定
 ○実際に使っているショートカットキーの紹介
 ○ショートカットの設定方法
 ※Adobe Premiere Proを中心にレクチャーいたしますが、
  DaVinci Resolveに関してもその場でスタッフがレクチャー可能です。

爆速編集を実際に見てみよう/編集実践

Topics:
 ○一連の内容を前提に 実際の編集作業を見てみよう(解説付き)
 ○実際に編集作業を行なってみよう

※レクチャー内容は都合により変更となる場合がございます。

お持ち物/編集ソフトについて

当日は編集ソフトがインストールされたノートパソコンをお持ちください。

今回はAdobe Premiere Proを中心にレクチャーいたしますが、
DaVinci Resolve(有償版/無償版問わず)をお使いの方にもほぼ同内容の作業が行えるようスタッフがアシストさせていただきます。

その他のソフトをお使いの方はレクチャーの内容をお使いのソフトの仕様に適宜当てはめながら受講ください。

イベント概要

開催日 2024年3月1日(金) 18:00 - 20:00 開場 17:50
会場 Vook school渋谷校 東京都渋谷区宇田川町14-13宇田川町ビルディング2F
参加費
通常価格
2,000円(税込)
Premiumメンバー
2,000円(税込)

講師プロフィール

  • 榎本 駿 / Shun Enomoto

    1993年生まれ。
    2016年シネマティックデイズに入社
    カメラマン・ディレクターとして活動。
    2019年にはベトナムのリゾート地ダナンにて海外ウェディングや観光映像を手がける。
    ウェディングムービーを軸とし、自身で演出・撮影・編集を行うワンストップ体制での作品制作も行っている。

    作品経歴
    Arashi Hello new dream project.
    るるぶ & more。 PV
    光武酒造「Q」
    etc...

    榎本 駿 / Shun Enomoto