【初めてのPremiere Pro】シーケンスってなぁに?設定はどうしたらいいの?

Premiere Pro ユーザーの皆さん、こんにちは!

※今回はPremiere Pro CCの2018.1(最新版)を使ってご紹介します。
 他のバージョンをお使いの方は一部異なる点があるかと思いますがご了承ください。

前回はワークスペースとパネルについて解説しました。
まだご覧でない方はぜひこちらからご覧ください!

今回はこのお題でお話ししたいと思います!

1.シーケンスとは

まずシーケンスとはというお題でお話ししたいと思います。
シーケンスはまな板みたいなもので、動画・テロップ・音楽・音声 を 並べて・切って・まとめるという部分です。
PhotoshopやIllustratorなどとは違って、位置とかだけではなく時間軸もあることがポイントです。
Premiere Proでは1プロジェクト内に複数個・サイズの異なるシーケンスを作ることができます。

2.シーケンスを作ろう

動画を編集するにはシーケンスを作らなければなりません。
早速作ってみましょう。

2つ方法があります。

  1. 新規から"シーケンス"を選択する
  2. 編集に使う動画を右クリックして、“クリップに最適な新規シーケンス” を選択

2つ目の方が簡単ですが、まず1つ目から説明しますね!

1. 新規から"シーケンス"を選択する

画面上のバーにある"ファイル"から新規>シーケンスを選択します。

これを押すと、以下のようなダイアログが出てきます。

このダイアログで、シーケンスの詳細な設定をすることができます。
ですが、かなりプリセットが充実していて、最初は詳細な設定をしなくてもシーケンスを作ることができます。

とりあえず、プリセットの中から"AVCHD"の中の1080Pの30Pを選択してみましょう。

あとはわかりやすいシーケンス名にして(できるだけ半角英数をオススメします)OKを押すと出来上がります。

2. 編集に使う動画を右クリックして、“クリップに最適な新規シーケンス” を選択

プロジェクトパネルに使いたい動画を読み込み、それを右クリックしてみてください。

そうして、"クリップに最適なシーケンス"を選択。
そうするとポンッとシーケンスが選択していた動画の名前で出来上がります。

こっちはかなり簡単ですよね!
ただ、自分の思った通りにならない場合もあるのでそういう場合は1番目のやり方でやってみてください。

それでは、快適なPremiereライフを!

3クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません