Premiere Pro ユーザーの皆さん、こんにちは!

※今回はPremiere Pro CCの2018.1を使ってご紹介します。
 他のバージョンをお使いの方は一部異なる点があるかと思いますがご了承ください。

前回はシーケンスについて解説しました。
まだご覧でない方はぜひこちらからご覧ください!

それでは今回の本題に入りましょう

編集ってどうやるの?

さて、今回は編集についてです。
編集というと、エフェクトかけてかっこよくしたり・・・
なんて風に思いがちですが、まずは"切って、繋げる"が重要です。
これが意外と手間なのですが、ショートカットなどを使うとサクサク作業することができます!
今回はその部分も含めてご紹介していきます。

1.シーケンスに素材を並べよう

まずはシーケンスに素材を並べてみましょう。
その前に、ワークスペースを"編集"にしておくと作業がしやすいです。

一つの方法としてプロジェクトパネルからシーケンスに直接ドラッグする方法があります。

ドラッグしてタイムラインに並んだもの一つ一つをクリップと呼びます。
これは基本的な動作ですので押さえておいてください。

そのほかに、プロジェクトパネル上で素材をダブルクリックして、使用箇所を指定してからシーケンスに配置する方法もあります。

まず、プロジェクトパネルで使いたい素材をダブルクリックしてみましょう。
そうすると、画面左側の"ソース"に出てきます。
ここで素材の使用開始箇所であるIn点と使用終了箇所であるOut点を設定することができます。
設定したのち、ソースの画面からシーケンスにドラッグするとIn-Outが反映された状態で配置されます。

それではタイムラインに並べてみてください。

素材をカットしてみよう

並べてみて、「なんかここ短くていいな」とか、「ここの順番を入れ替えたい」と思うことがあると思います。
まず、短くする方法をいくつかご紹介します。
まずはクリップを分割する方法です

切りたいところに再生バー(青いバー)を持ってきて、タイムライン左のツールが並んでいるパネルでレーザーツールに持ち替えてそのバーの上で選択すると分割されます。
また、ショートカットのControl(Command)+Kで再生バーの位置で選択されてクリップを分割することができます。

もう一つがクリップを縮める方法です。

選択ツールの状態で、クリップの端のほうにカーソルを持っていくと、赤くなると思います。
この状態でぐーっと動かすとクリップが短くなります。

素材を並べ替えてみよう

最後に素材の並び替えです。
この画像のように並べ替えたくなった時、あなたはどうしますか?

普通にクリップを選択して並べ替えるのもアリですが、ここは楽に作業ができるようにテクニックをご紹介します!

<テクニックその1>
前方 / 後方選択ツールを使おう!
これを使うとこれより前 / これより後ろ をまとめて選択して動かすことができます。

これで開けた間にクリップを入れればOK!

<テクニックその2>
Control(Command)キーを使おう!
Control(Command)キーを押しながら、選択ツールで動かすと…

なんとクリップとクリップの間に割り込むことができました!

これらの動作をおさえて、Premiere Proで編集をしてみてください!

それでは、快適なPremiereライフを!

4クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません