今月もやってきました!
2018年8月公開の映像10選になります。
7月の映像10選は以下からご覧になれるので是非ご覧ください。

※こちらはVookの映像を見るイベント「月間映像拝見部」と連動した記事になっています。
「月間映像拝見部」で映像を見て、それで人気が高かった10個の動画をまとめております。
次回のイベントは、9/28 20:00〜@渋谷です。
ぜひそちらの方もお越しになってください。

1、『太陽の塔』予告編

公開日:18/7/31
48年ぶりに内部展示の一般公開があったりと今年は太陽の塔の謎に迫る年であった。
予告編の中でも絵の作り込みがうまく岡本太郎の謎に迫る感がある映像でした。

2、「行けなかった/トランペット」篇

公開日:18/8/1
甲子園が今年からスマホで全試合見れるようになりテレビ時代からの映像の進化を感じる映像でした。

3、FANZA(ファンザ) WEBムービー TISSUE STORY/full ver.

公開日:18/7/31
ナイキの中国のCM 、パルクールを取り入れたのようなCMを作ってほしいと案件があっての作品で、低予算なのにディティールとかがしっかりしている。
バレー選手や俳優は男優だったりAV女優なところがFANZAならでは。

4、Google アシスタント|それ、Google にやらせよう。 篇 90秒

公開日:18/8/21
ワンカットワンシチュエーションの映像
造られていなそうでちゃんと作られているワンカットの絵がしっかりしていました。

5、三井アウトレットパーク テレビCM【北陸版】『SUPER OUTLET SALE FINAL OFF篇』

公開日:18/8/5
映像の手作り感がポイント。
シーズン感がある映像は人手間かけないといけないと感じました。webムービーな感じ。

6、KICK THE CAN CREW 「住所 feat. 岡村靖幸」Music Video

公開日:18/8/9
関和明さんの作品 ミシェルゴンドリー
アイデアはシンプルだがテレビの中に入り込んでいく感じや雑誌の配置の仕方が絶妙だったりと作りこみ度が高い作品でした。

7、ソフランアロマリッチ「信号待ち」篇/30秒/ライオン

公開日:18/8/7
フィルムっぽい感じ。
映像をあえて破綻させて古い感じを出していました。

8、練馬のバッセンがドラマチックすぎるwww | あなた専用甲子園

公開日:18/8/6
スマホでとるシーンとちゃんと演出まで作りこんであるシーンがうまく組み合わさっている作品。

9、アサヒ 抹茶ラテ 渡辺直美 抹茶もクリア

公開日:18/8/6
6秒CMに意味はいらない。
インパクト勝負。今回のやつは絵の色見や、顔、透明になることでインパクトを残している。

10、5 Seconds Of Summer - Youngblood (Official Video)

公開日:18/8/2
ワイドレンズのより映像 カメラ目線なのにかっこいい。
フィルターの照明の使い方がいい。

    5クリップする
    クリップしておくと
    あとからいつでも
    見返したりできます。

      コメント

      • まだコメントはありません