ブラックマジックデザインの製品を固定IPアドレスで接続する方法

ブラックマジックデザインの製品の多くはイーサネットでの制御に対応しています。イーサネットを搭載している製品を2種類に分けるとこんな感じになります。

〈遠隔制御のためにはイーサネット接続が必須の製品〉
・ATEMシリーズ
・Videohubシリーズ
・MultiViewシリーズ

〈USBでもイーサネットでも制御できる製品〉
・DaVinci Resolve Mini Panel
・SmartViewシリーズ
・Teranex Miniシリーズ
・Teranexシリーズ

ATEMスイッチャーはUSBとイーサネットのポートを持っていますが、USBはあくまで初期設定用で、コントロールはイーサネットを使います。下の図のように、複数のコンピューターから同時に製品にアクセスして制御ができます。

DaVinci Resovle Mini PanelはUSB、イーサネットの2つのポートが備わっています。USBだと短い距離しか接続できませんが、イーサネットならもっと長い距離を隔てて接続することができます。だからどちらかといえばイーサネットの接続の方がスマートです。

DHCPに対応している製品であれば、DHCPを使用することもできます。1対1など、クローズドなネットワークで接続する場合には、DHCPではなく固定IPアドレスを使用しましょう。

固定IPアドレスの設定はそれほど難しいものではありませんが、うまくいかないこともあるので、ここに備忘録としてIPアドレスの設定方法について記載します。

ここではATEM Television Studio HDを例として使用します。ちなみにATEMスイッチャーについては、YouTubeにIPアドレスについて説明した動画がアップロードされています。もしよろしければどうぞ。

Macの場合

1. 製品側のIPアドレス

製品をUSBで接続します。ユーティリティーを立ち上げて、IPアドレスを確認します。ここではATEM Television Studio HDをUSBでMacで接続して、ATEM Setupユーティリティを立ち上げました。DHCPに対応している製品の場合には、DHCPをオフにして固定IPアドレスの設定にしましょう。

いろんなパターンがありますが、もし誰からも指定がないのであれば、次のようなIPアドレスの組み合わせを入れてみましょう。

IPアドレス 192.168.10.240
サブネットマスク 255.255.255.0
トゲートウェイ 192.168.10.1

2. Mac側のIPアドレス

Macのシステム環境設定を開きます。イーサネットが接続されているポートを選択し、IPv4の設定の項目で「手入力」を選択します。IPアドレスの組み合わせを入力します。

ポイントは、IPアドレスの最後の数字を先ほどとは別のものにするということです。たとえばこんな感じです。

IPアドレス 192.168.10.1
サブネットマスク 255.255.255.0
トゲートウェイ 192.168.10.1

Windowsの場合

1. 製品側のIPアドレス

製品をUSBで接続します。ユーティリティーを立ち上げて、IPアドレスを確認します。ここではATEM Television Studio HDをUSBでPCで接続して、ATEM Setupユーティリティを立ち上げました。DHCPに対応している製品の場合には、DHCPをオフにして固定IPアドレスの設定にしましょう。

いろんなパターンがありますが、もし誰からも指定がないのであれば、ここでは次のようなIPアドレスの組み合わせを入れてみましょう。

IPアドレス 192.168.10.240
サブネットマスク 255.255.255.0
トゲートウェイ 192.168.10.1

2. Windows側のIPアドレス

Windowsのコントロールパネル→すべてのコントロールパネル項目→ネットワーク接続を開きます。イーサネットポートの項目を右クリックして、プロパティを選択します。「インターネットプロトコルバージョン4」の項目を選び、プロパティを開きます。「次のIPアドレスを使う」でIPアドレスの組み合わせを入力します。

ポイントは、IPアドレスの最後の数字を先ほどとは別のものにするということです。たとえばこんな感じです。

IPアドレス 192.168.10.1
サブネットマスク 255.255.255.0
トゲートウェイ 192.168.10.1

よくある質問

ハブのIPアドレスが変えられない場合にはどうすればいいですか?

上記の例では192.168.10.xというIPアドレスで接続方法を紹介しましたが、場合によっては、ハブの方でIPアドレスが決められていて、勝手にネットワークのIPアドレスを変更できないこともあります。その場合には、ATEMやMac/PCの側のIPアドレスを変えましょう。例えばこんな感じです。

ハブ 192.168.30.200
ATEM 192.168.30.240
Mac/PC 192.168.30.100

同じネットワークの中に複数の製品が入っていても問題ありませんか?

問題ありません。

製品を無線でコントロールできますか?

無線ルーターを入れれば大丈夫です。製品と無線ルーターをイーサネットケーブルで接続して、無線ルーターから無線を飛ばすという使い方です。

VPNは使えますか?

はい、使えます。

3クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。