みなさんこんにちは!

今回は日本時間2018年10月15日22時に公開されたAdobe Creative Cloud製品のアップデートからビデオ関連製品のアップデートについてまとめていきたいと思います!

Premiere Pro CC2019

まずはPremiere Proからです。
Adobeがオフィシャルにアップデート内容を公開しているのでこちらも併せてご覧ください。
https://www.adobe.com/jp/products/premiere/features.html

今回のアップデートは安定化を中心にしたとか。
ですので大きな機能の追加はありませんが、Lumetriカラーの高速化や項目の追加、Motion Graphicsテンプレートの機能強化などが行われました。
また、VR関連機能も強化されています!

Premiere Rush CC


こちらはProject Rushとして公開されていたものが製品版になりました!
Creative Cloudを契約されている方でしたら誰でも使用ができます!
製品ページ:https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush.html
スマホやタブレット、PCなどのマルチな環境&クラウドベースでプロジェクトを編集できます。
クラウドベースになっているので動画を含む全てのデータがサーバにアップされ、処理もサーバーで行われるそうです。
オーディオやビデオのトラックが複数あり、Motion Graphicsテンプレートも使えるので、Premiere Proの兄弟アプリとしてかなり使えるものになっているのではないでしょうか!
また、Premiere Proにプロジェクトを読み込むことができるので、Premiere Rushで仮編集して、それをPremiere Proに持っていってさらに追い込む、なんていう使い方もできると思います。

Adobe Fonts


ここで小休憩。
ビデオ製品ではないですが、今回アップデートされたサービスの一つに"Adobe Fonts"というものがあります。
サービスページ:https://fonts.adobe.com/?locale=ja-JP?ref=tk.com
これは、今までTypeKitとしてサービスが展開されていたのですが、これが
使用フォント数に制限無しになってパワーアップしました!
これまで以上にフォントが選べますので(欧文フォントは1万書体以上とか)ぜひテロップ作りに使ってみたいですね!

After Effects CC2019


After Effectsの今回の目玉機能は、3Dの深度情報を扱えるようになったことと、VR関係とMocha AE、そしてパフォーマンスとGPU使用の最適化です。
また、デザイン・プロトタイプを作ることのできるAdobe XDとの連携が追加されましたので、こちらも使ってみたいですね!
詳しい内容はこちら!https://www.adobe.com/jp/products/aftereffects/features.html

Auditon CC


こちらの新機能は、リバーブ除去エフェクトの追加が大きな目玉です!
この機能は音が響いてしまった時に効いてくるのではないかなぁと…
便利機能ですね!
詳しくはこちらもご覧ください!
https://helpx.adobe.com/jp/audition/using/whats-new.html

Adobeのビデオ製品アップデートまとめページとブログのリンクです
https://www.adobe.com/jp/creativecloud/video/pro-video-tools.html?promoid=ZKD5FHT5&mv=other
https://blogs.adobe.com/creativestation/category/video/video-products

今回はUSで行われているAdobe MAXに合わせてアップデートがありました。
次のアップデートはいつかな…?楽しみですね!
以上、Adobe CC2019 ビデオ関連アップデート速報!!でした!!!

12クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません