みなさんこんにちは!

Premiere Rush がやばい!ということについて書いていきたいと思います。
※今回はAdobe Creative Cloud有料会員ということを前提とさせていただきます。

まず、皆さんPremiere Rushは使われましたか?

もし使っていない方がいましたら是非使ってみてください。
本当にやばいんです。騙されたと思って入れてみてください。
https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush.html
それでは早速行きましょう!

Rushがやばいポイント その1

☆スマホやタブレットで動画編集ができる☆
はい、そうなんです。
今回はWindowsやmacOS向けだけではなく、iOS版もリリースされました。その後Androidにも対応1
つまりiPhoneやiPad、スマホでも編集ができるんです。
スマホでの編集画面はこんな感じ↓

Premiere ProをはじめとするPC向け動画編集ソフトと同じような構成でできてます。
ビデオトラックとオーディオトラックがついています。
つまり複数動画や画像、テロップ・BGMなどを重ねることができるんです。
これはやばいですよね!

Rushがやばいポイント その2

☆動画&写真撮影機能がついている☆
これはPC版以外の話ですが、カメラ機能が搭載されています(動画/写真)
実はこのカメラ、自動モードからプロフェッショナルモードに切り替えるとシャッタースピードやホワイトバランスなどが細かく設定できます。

これはそこらのコンデジより細かい…
しかもシャッタースピードは1単位で調整できます。(どこにそんな需要が笑)
iPhone純正のカメラで撮ってもいいですが、これを使うとより追い込んだ撮影ができそうですね!
これもやばい…

Rushがやばいポイント その3

☆完全クラウド同期☆
Premiere Rush、プロジェクトも素材も全部クラウドと自動同期されます!
しかもプロジェクトは自動保存。
かなり反応速度がいいので、スマホで編集した後閉じて、すぐにPCで開くと最後の編集が反映されているような感じです。(インターネットの接続が前提です)
素材もプロジェクトも自動バックアップがあると言ってもいいと思うので安心して作業できますし、マルチデバイス対応を謳っているだけあって同期が早いのはいいですよね
やっぱりこれもやばいですよね…

Rushがやばいポイント その4

☆テロップ作成が簡単にいい感じに☆
動画編集で大きな要素の一つがテロップ作成ですよね
もちろんPremiere Rushでも文字入れができますが、テンプレートがいろいろあるので飽きないなというのが一つ。
もう一つはフォントです。
Premiere Rushと同時に公開されたAdobe Fontsの機能が直接使えるので、モリサワなどの有名メーカーのフォントが追加料金なしで使い放題です!

スマホだとこれに勝るアプリはないのではないでしょうか…?
やっぱりPremiere Rushやばい…

Rushがやばいポイント その5

☆音声関係☆
動画につきものは音ですよね
人の声だったり、BGMだったり。
これが聞きにくいと動画の評価も下がってしまうから気が抜けないところ。
まず、人の声についてですが、ノイズキャンセル機能がすごいんです。
ちょっとした空調の音ならサクッと消してしまうようです!

二つ目がBGMの自動ダッキング機能。
これは、声がある部分を認識して、その間重ねたBGMの音量を下げてくれるものです。

わかってるけどやっぱりPremiere Rushやばい…

いかがだったでしょうか?

最後にお知らせです。

Premiere RushのUGを作りました!

Facebookはこちら↓
https://www.facebook.com/groups/RushUserJP/
Twitterはこちらのフォローください↓
https://twitter.com/RushUserJP

参加条件はPremiere Rushを使っている人 / 使いたい人です!
映像は趣味だけど〜という方も大歓迎です!!
みなさんの使い方をシェアしたりしていきたいと思っているのでぜひご参加ください!

では、快適なPremiere Rush生活を!

11クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません