LUTを無料で検索、ダウンロードできる!FreshLUTsを紹介します。

無料LUTを検索ダウンロードできて、自分でも共有できるFresh LUTs

https://freshluts.com/より引用。引用日11月28日

皆さんこんにちは! 映像の色を編集したいときってどんなことをしていますか?
Resolve やPremiereのLumetriでホイールやグラフを見ながらじっくり編集をする場合もあれば、時間の無いときや様々なパターンを試したい時はLUTを使うことも多いのではないでしょうか。
LUTを使えば一瞬で大きく映像の印象を変えることができるのでとても便利です。

今回はこのLUTを探してダウンロードできるFresh LUTsを紹介します。

先にサービスを使ってみたい方はこちらからどうぞ!
https://freshluts.com/

このサービスについては詳しくは創始者の人の動画がYoutubeにあるのでこちらからどうぞ。

Fresh LUTsでできること

  1. LUTの検索とダウンロード(全て無料)
  2. 自分で作成したLUTのアップロードと共有

LUTの探し方とダウンロードのやり方

Fresh LUTsは全て英語のサービスですがシンプルな構造なので簡単に使うことができます。
サービスを利用するのには会員登録が必要なので先に登録を済ませて置くのがおすすめです。

LUTを探すにはまずはトップページにあるBrowse LUTsを選択します。
そうすると②の検索画面がでてきます。

ここでは、ガンマやティントなどのLUTの条件を指定することができます。
指定するには、プルダウンメニューで項目を選んで複数選択することができますし、下の部分で1つの条件を指定して探すこともできます。

カラー編集でもよく見かける英語が並んでいるので、あまり迷うことなく条件を指定できると思います。

検索する時にはあまり条件を絞り込みすぎないことが良さそうなLUTを見つけるのに重要です。
これはLUTの要素はアップロードする人が決めるので、感覚などが違う場合があります。このためなかなか条件を指定し過ぎると使いたいLUTが見つからない場合ときもあるからです。
映像のガンマだけを指定してざっと検索すると結構いいLUTが見つかることがあります

使いたいLUTが見つかったらクリックをしてそのLUTの紹介画面に移ります。ここではLUTの効果を実際にドラッグして確認することができます。ダウンロードするときは赤いDownload LUTボタンを選択します。このページにはLUTの商用利用が可能かどうかについて書いてあるので確認をおすすめします。

こうすると直接CUBEファイルが直接パソコンにダウンロードされます。

アップロードのやり方

LUTをアップロードするときはトップページのAdd your LUTsを選択します。
そうするとこちらのアップロード画面に遷移します。

https://freshluts.com/luts/new より画像を引用

こちらで必要事項を記載して最後に"一番下のCreate LUT"を選択すればアップロード完了です。

まとめ

ここまで豊富にLUTがあるWEBサイトは他には無いです。このLUTで交流するSNSは面白い取り組みですし、ぜひもっと広まってほしいと思います。
ガンマの中にはまだ1つもLUTがないものもあるので、もっと様々な人がアップロードをしてよい色で楽しめる映像が増えればもっとよい映像制作環境が広がるのではないかと思います。

また、アップロードしたLUTの著作権については自分では設定できず、全てCC0 Creative Commonsが適用される仕様になっています。また、商用利用自由(Free for commercial use)クレジット記載不要(No attribution required)についても自分では選べず設定が固定されています。ここはビジネスでLUTを使ったりアップロードする方は確認が必要です。

CC0 Creative Commonsについてはこちらからどうぞ。
https://creativecommons.jp/sciencecommons/cc0-faq/

25クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません