2018.10.30 (最終更新日: 2020.09.01)

【月刊映像拝見部】18年10月に公開された映像10選

さあ今月もやってまいりました月刊映像拝見部!
9月に公開された10選は下記のURLから見れます。

こちらはVookの映像を見るイベント「月間映像拝見部」と連動した記事になっています。
「月間映像拝見部」で映像を見て、それで人気が高かった10個の動画をまとめております。
次回のイベントは、11/30 20:00〜@渋谷です。
ぜひそちらの方もお越しになってください。

1. The Party Bus 好きだなんて 言えない|SHISEIDO

公開日 18/10/14
柳沢翔監督の映像作品。
timelapseを使った映像表現で相当時間をかけて作りこまれており、timelapseのなかで徐々に変化していくカメラワークや構図はとてもきれい。

2.【感情崩壊】今日、部下が会社を辞める。

公開日 18/10/02
ブランデッドムービを逆手に取った映像。タイトルの涙腺崩壊ではなく感情崩壊の意味が途中でわかる。前半と後半でライティングや色温度を変え、雰囲気・内容にコントラストがでるようになっていた。

3. DUVEL by JOHN ISRAEL

公開日 18/10/17
ベルギーのビールメーカーのCM。日本のビールCMとは全く違ったテイストの芸術的な映像でビールの泡感とダイナミックな自然の映像を対比し表現しているところが良かった。

4. PAELLAS (パエリアズ) “Orange” (Official Music Video)

公開日 18/10/17
Spiky John監督のMV。
ティール&オレンジなグレーディングで秋を感じさせる絵作りとカメラワークのうまさが出てる映像。

5. LINE TICKET “LINEが電子チケットに。” (full ver.)

公開日 18/10/14
正方形の比率の映像の中で二人の描写を2画面で見せる表現の仕方や、現代の若者をターゲットとした80~90年代を感じさせる映像の色味はノスタルジックに感じる。

6. LIFULL 企業CM「しなきゃ、なんてない。」篇 120秒ver.

公開日 18/10/04
複数の方向からライティングをしそれぞれの光の強さをうまく調整し肌感をきれいに表現。
ミッドトーンを強くし肌感を奇麗に出している。

7. Polar Obsession in 360°

https://www.facebook.com/natgeo/videos/316970215767340/UzpfSTEwMDAwMDY4MjM3OTE3NjoyMTUxMTY1NTI0OTE2MTcy/

公開日 18/10/23
圧倒的映像の奇麗さからVR映像の進歩を感じる。海の中もきれいに撮影できている大自然映像。

8. 東京ガスCM 「家族の絆 ウチの家族」篇(90秒)

公開日 18/10/12
ストーリー性の良さとテンポ感のある映像。50mm以上の望遠レズを使った絵の引き締まったカットが多い。

9.「メトロ(JUJU×松尾 潔×小林武史)」 Music

公開日 18/10/21
合間にあるダンスカットが関和亮監督らしい映像。
ライティングが良く、シアンとマゼンダを使ったライティングの組み合わせ。グリーンの補色を使わずこの組み合わせにしてきたのが良かった。

10. チキンラーメンひよこちゃん

https://twitter.com/nissin_hiyoko/status/1054749294413135872

公開日 18/10/23
様々なアニメ要素を取り入れたパロディ映像。いろんなシーンでこのキャラあのアニメのキャラでは??と思うことが多く面白い。

次回は11/30(金) 20:00~開催です!

月刊映像拝見部ではその月に公開された映像を作品を募集してます!
以下のリンクからお気軽にお申し込みください!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSclJ_YISdUwdUldOdRfEG1NnxHzgMQQshqJdDLfrgRJw-Z5eg/viewform?vc=0&c=0&w=1

10クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません