【PremierePro】プレビューがおかしい!と思った時にまず試してみたいこと。

はじめに

最近、Premiereで編集をしていたら突然、謎のチラつきというか、ノイズみたいなものが画の中にのってしまいました。不思議に思って原因を考えてみたのですが、調整レイヤー(Lumetriカラーをかけてグレーディング)ではなさそう。

このように、プレビュー画面右上に赤い■が。。
レンダリングして書き出したものも同様でした。

ところが以下の方法で設定を変えたら、すんなり解決してしまったんです!

レンダラーを確認してみる

まず、Premiereのタブの「ファイル」→「プロジェクト設定」→「一般」を開きます。

すると、PremiereProを立ち上げた時に最初にあらわれるアレが出てきます。

ここの「一般」→「ビデオレンダリングおよび再生」の中の「レンダラー」に注目してみます。

ちなみに僕が使っているiMac(2017)では「レンダラー」はこのように3つあります。

搭載しているGPUはAMDの「Radeon Pro 575 4GB」です。

レンダラーを変更してみる

今回の場合、「GPUアクセラレーション(Metal)」 から 「GPUアクセラレーション(OpenCL)」にレンダラーを変更しただけで、プレビューがうまくいき、ノイズがのることがなくなりました!!

Mercury Playback Engineとは?

このMercury Playback Engineはクリップに対して複数のエフェクトを設定した場合高速かつ簡単に再生できるPremierePro CS5 から搭載されたテクノロジーのことらしいです。

例えば、再生パフォーマンスの向上により、DSLR等で撮影されたH.264の映像もスムーズに再生できるパフォーマンスを持っています。

GPU処理とソフトウェア処理

  • GPU処理
    GPUは、専用のグラフィックスメモリを持ち,単独でプログラムを実行できる。PCの中にGPUという別のコンピュータが入っているといったイメージ。ここでレンダリング処理をする。

  • ソフトウェア処理
    ソフトウェア処理はそのままPremiereProのソフトに依存する。

基本的には、GPU処理がレンダリング、エンコード処理などが速い。

レンダラーの種類

  • GPUアクセラレーション(OpenCL)
  • GPUアクセラレーション(Metal)
  • ソフトウェア処理

こちら、特に、OpenCLとMetalの具体的な違いについて調べてみたのですが、難しくよくわかりませんでした。どなたか詳しい方、コメント欄か何かで教えてください〜!

参考
・インテル https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/software/programmable/sdk-for-opencl/overview.html
・Adobe https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/kb/cpsid_89467.html
・4gamer https://www.4gamer.net/games/032/G003263/20091104040/
・IHOLDINGS  https://iholdings.jp/archives/1180

8クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません