皆さんこんにちは!

今回は『映像関係者こそ使うべし!!PDFのソフト、Acrobat Pro DC』というタイトルでお届けします!

皆さん、Adobe Creative Cloudはお使いですか?
コンプリートプラン(Adobe CCのすべてのソフトが使えるプラン)で契約されている方も多いはず。
そして何気なくPDFのファイルを扱う時にAcrobat Pro DCが立ち上がってませんか?

そうそうこのアイコン。

今回ご紹介するのはこの"PDF"のソフト、Acrobat Pro DCと動画のはなしです。
お前PDFのソフトと動画って何言ってるねんと言われかねないですが、めちゃめちゃ便利な機能があるんです。

まず、このAcrobat Pro DCの多くの便利な機能の中から2つをご紹介します。

一つ目:注釈(コメント)がつけられる

開いたPDFの任意の場所に注釈(コメント)をつけることができます。

これは複数つけることができますし、保存することでPDFの中にembedすることができます。
回ってきたPDFに修正箇所のコメントをつけて返す、と行った使い方ができますね。

二つ目:Document Cloud経由でPDF共有できる

二つ目はDocument Cloudというクラウドストレージを使うことで簡単にPDFを共有するURLを発行できます。
共有だけではなくて、ブラウザ上でのレビュー機能もあり、意外と便利です。
Document CloudにPDFファイルをアップするにはAcrobat Pro DCでアップしたいPDFを開いて、左上の雲のマーク

こちらを選択するとPDFファイルのアップロードが始まります。
詳しい使い方は以下のページに書いてあるので説明を省略させていただきますー

https://acrobat.adobe.com/jp/ja/

と、まぁここまででも便利なAcrobat Pro DCなのですが、、

ここからは我々動画業界にも役立つテクをご紹介します!!

何を言ってるんだ、PDFじゃないか。絵コンテとか台本が共有できるっていうんだろ?」と思ってるそこの貴方!!!驚いてください!!!!

Acrobat Pro DCを立ち上げて、ファイルから読み込みを選択します。
ここで動画(H.264 / mp4)を読み込んでみましょう。
(つまり、H.264/mp4で書き出さないと読み込めません。ここ注意!)
ウィンドウ下の「表示」という部分を「すべてのファイル」にすると動画を読み込むことが出来るようになります。

選択して開くを押すと、「ビデオを挿入」というダイアログが出てきます。
特別設定しなくて大丈夫なのでこのまま「OK」を押します。

そうすると、、、
なんと!動画が読み込まれたではありませんか!!
しかも拡張子は.pdfになっています!


画面上をクリックすると再生もできます。

そうなんです。
Acrobat Pro DCに動画を読み込むと、PDFになっているではないですか!!
これは動画とはいえ普通のPDFファイルなので、先ほどご紹介した注釈機能も使えます!

タイムコードとマーカーの位置も保持されるのでこれで修正依頼などが簡単にできますね!
そしてそして、PDFになっているのでDocument Cloud経由で共有することもできます!
つまり…Document CloudのPDFのレビュー機能を使うと簡単に修正箇所の指摘ができます!!

試しにこちらのリンクを開いてみてください。
https://documentcloud.adobe.com/link/review?uri=urn%3Aaaid%3Ascds%3AUS%3A09a03905-db63-4e87-902a-0911f8dcd148
開いた後、Acrobatでレビューというボタンを押すとPCにインストールされているAcrobat(無料版でも大丈夫です)が立ち上がってきます。
もし、Adobe IDでログインしていない場合は、無料のアカウントでも大丈夫なので取得後、ログインしてください。
これでコメントが入力できるようになります。

まとめ

動画を書き出して、PDFに変換した後、Document Cloudにアップして、クライアントにURLを共有してプレビューしてもらう…
Creative Cloudを使ってる方であれば追加料金なしで某Vi○eoみたいなことができてしまうんですね〜
せっかくお金払っているわけですし、使わない手はない!
みなさんも是非使ってみてください!

4クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • Yusuke  Nishioka
      これってFlash playerがいるんですかね?win環境でやってみたのですがインストールポップアップが出てきました。
      そして受け手側(クライアントさんなど)はadobe製品を持ってなくてもwebブラウザ上で見れるんでしょうか?
      もしできるなら、サンプル用のURLをアップしてもらえると助かるな~と思いました。かなり失礼な提案ですが申し訳ありません。
    • Kato Yuma
      Flash playerはポップアップが出てきたのでしたらもしかしたら必要かもしれません。
      受け手側についてはAdobeの契約をしていなくてもができます。(無料のAdobeIDの取得は必要そうです。)
      サンプルリンクと開く方法については本文に追記させていただきましたので、ご確認いただければと思います。
    • Yusuke  Nishioka
      わあ!わざわざ追記ありがとうございます。受け手目線で確認できました。
      ブラウザ上でゲストログインして見てみましたが再生チェックはできませんでした。※win10・Chrome環境にて
      アクロバットでは再生もできましたので、今後Adobe対応があるといいですね!