FUJIFILMのカメラが「Best Mirrorless Cameras of 2018」に!

2018年を振り返って

2018年、富士フイルムは従来以上に動画機能を拡充したミラーレスデジタルカメラとして、3月に「X-H1」、9月に「X-T3」を発売しました。

ここ数年で、映像の求められるシーンや用途が急激に増え、プロの映像制作に対応できるミラーレスカメラも機能が日々向上し続けています。
2019年もこうした勢いは一層強まることが予想される中、当社のX-T3がCinema5Dの新製品レビューでベストミラーレスカメラ2018に選ばれました。

どのようなカメラが「いいカメラ」なのかは、クリエイターの皆さんのスタイルや映像の目的によって様々。
単純にカメラを比較することはできませんし、だからこそ悩む部分なのではないでしょうか。

今回はご参考までに、X-T3が2018年のベストミラーレスカメラとして評価されたポイントを、一部抜粋でご紹介したいと思います!

評価ポイント

内部10bit記録ができる初のAPS-Cセンサーサイズのカメラ

「アナログ的な」タッチの映像を作り出すことができる

小さなサイズで、EVFが搭載されており、多機能

価格においても、ビデオや写真のパフォーマンスに関し、アドバンテージがある

解像度やフレームレート、色深度などに関して、プロデューサーやディレクターからの要求にも対応できるカメラとして、フリーの動画クリエイターにもお勧めできるモデル

元の記事Cinema5Dの記事はこちら。
「ベストミラーレスカメラ2018は富士フイルムX-T3に」

とはいえ、文字だけでは分からないよ!という方もご安心ください。

東京、名古屋、大阪、福岡の富士フイルムサービスステーションでは、X-T3の試用レンタルを実施しています。
(当日返却の場合はレンタル無料)
レンタル情報まとめ記事

以下のページも、ぜひご参照ください。
製品の特長、仕様など
https://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_t3/

対応情報
https://fujifilm.jp/support/digitalcamera/compatibility/finepix/xt3.html

X-T3 スペシャルサイト
https://fujifilm-x.com/ja-jp/cameras/x-t3/?_ga=2.207344531.1673098048.1546998473-1983791465.1545710467

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。