Xシリーズを初めて買った時にオススメするレンズ

これは本当に難しい質問なのですが、
我々ビデオグラファー兼ときどき写真も撮るよという者にとって唯一の選択肢はこのレンズになります

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

(なんかオシャレなカフェ感が出るかなと思ってこの背景で撮影したら、ただの廃墟のように見えてしまったレンズの写真です)

標準ズームであり、手ぶれ補正があるこのモデル。
こちらが基本的につけておいて間違いないレンズ。
様々なシチュエーションで大活躍できるレンズだと思います。

実際、僕はほっとんどこのレンズをつけっぱなしにして撮影に挑んでいます。

ただこのレンズだけではインタビュー撮影のときにパキッと決まらない、、
そう思うあなたに贈るもう一つのレンズは、、、

XF35mmF1.4 R


(一枚目を撮って、あの背景は無いわと思ったけど、他はもっと廃墟感強くてやっぱり同じところに戻って撮った写真です)
(自宅です)

標準換算で50mmの標準単焦点、コレさえあればもう3日は飯いらない。
このレンズだけを眺めて3日過ごせます。3日。

バッキバキにガンギマってるF1.4から、絞ればパキキーッとした画も作れる、
神が与えた素晴らしいレンズだと思います。

他にも素晴らしいレンズは当然たくさんあります。
ただ最初に買うレンズ。そう考えたらこの2つを僕は選びました。

もちろん、この記事を読む前に皆さんが検討するレンズはたくさんあったと思います。
その中にこいつもありませんでしたか?

XF16-55mmF2.8 R LM WR

F2.8でめちゃくちゃ良い解像度、まるでどこをとっても単焦点のような素敵な描写。
最高!絶対いい!こいつしかいない!!!という気持ちになれるのですが、、
手ブレ補正がないんですね。

XT-3にはボディ内手ぶれ補正がないため、
正直、この組み合わせでは手持ち撮影はほぼできないことになります。

僕は撮影の7割が手持ち撮影なので、非常に難しい。
残念ながら綺麗な描写以上に手ブレは悪く目立ってしまうので、
この選択肢はなくしました。

ただゴリラポッドや三脚で固定できる場面で使える方にはぜひおすすめです!!!
あと写真撮影には絶対このレンズが良いと思う。まじで。

さらに今後、発売を期待したいレンズはこちら

XF16-80mmF4 R OIS WR

富士フィルムのXマウントレンズロードマップに入っていて「〜2019年」に発売されるとされるこのレンズ!!!
これが発売されたら、XF18-55mmから乗り換える気満々です。めっちゃ楽しみ。早く出てくれ!

F値が固定で使えて、手ぶれ補正がある、さらに80mmというフルサイズ換算で120mmまで使える。
ファミリー、ウエディング、イベントなどなど万能に使えるレンズになること間違いない!なんで今までなかったんだ!!!
映像用に撮影をしているとF値が固定であることの大切さをとても感じるので、これは楽しみなレンズですね。

あなたはどんなレンズをおすすめしますか?
ぜひコメントしてみてください〜!

1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません