【 FUJIFILM X-T3 】映像クリエイターに向けた動画性能Q&A20選

映像クリエイターが本当に知りたい動画性能だけをリストアップしました。

Q1,発売時期は?

2018年9月

Q2,対応解像度・フレームレートは?

4K59.94p 400Mbpsまで

Q3,ダイナミックレンジは?

最大11ストップ

Q4,コーデックは?

H.264コーデックに加え、あたらにH.265コーデックを搭載

Q5,マウントは?

FUJIFILM Xマウント

以下は2018年7月時点での、Xマウントレンズロードマップです。
クリックすると画像を拡大できます。

※ 最終的な製品外観とは異なります。
※ 括弧内の焦点距離は35mm判換算の数値です。
※ MKレンズは動画専用レンズです。
※現在発売されているXマウントのレンズのラインナップおよび仕様は、こちらよりご覧いただけます。

Q6,対応の記録媒体は?

ダブルSDカードスロット搭載
UHS-Ⅰ/UHS-Ⅱ対応、ビデオスピードクラスV90対応

Q7,推奨ディスクは?

UHSスピードクラス3以上を推奨
※400Mbpsで収録する場合はビデオスピードクラス60以上のSDメモリーカード

Q8,センサーサイズは?

APS-C(23.5mm×15.6mm X-Trans CMOS 4(第4世代)センサー搭載)

Q9.ボディー内手ぶれ補正は?

なし(一部、レンズ内手ぶれ補正OISあり)

Q10,バッテリーは?

充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)

実撮影電池寿命
※顔検出OFF時
[4K] 約40分(29.97p時)

Q11,連続収録リミットはどれくらいか?

DCI 4K 59.94p 400Mbps 20min

Q12,液晶は何インチでタッチパネルか?

3.0型 3:2アスペクト 3方向チルト式タッチパネル付きTFTカラー液晶モニター 約104万ドット

Q13,Log収録はできるか?

「F-Log」に対応。フィルムシミュレーション「ETERNA」のLUTを公式提供。

Q14,フィルムシミュレーション「ETERNA」が入っているか?

「ETERNA」含む 全16モード搭載
「ETERNA」の開発秘話を、こちらに掲載しております!

Q15,動画圧縮方式は?

Long GOP / ALLイントラ記録を選択可。
※All Intraは以下設定で記録可能です。
DCI4K/4K 29.97p/25p/24p/23.98p 400Mbps
Full HD(2048×1080)/Full HD(1920×1080) 59.94p/50p/29.97p/25p/24p/23.98p 200Mbps

Q16,内部収録の最高設定

4K,10bit ALLイントラ、4:2:0 ,400Mbps 最大30p 内部収録

Q17,外部(HDMI)収録の最高設定

外部4:2:2 10ビット記録
4K / 60P 4:2:2 10ビットHDMI出力と4K / 60P 4:2:0 10ビット内部SDカード記録の同時記録に対応。

Q18,ヘッドホン端子はあるか?

搭載

Q19,ハイフレームレート撮影は?

Full HD 120fps まで対応。
クロップファクターは約1.3倍。

Q20,動画撮影時のクロップファクターは?

クロップなしに4Kモードで最大30pまで撮影。
4K / 50 / 60pを撮影する場合、クロップファクターは1.18倍。

最後に

動画性能に関するよくあるご質問を一挙にまとめましたが、いかがでしたでしょうか?
今回のQ&A20選の内容に限らず、気になる点や疑問などがある方は、ぜひコメント欄よりご質問ください!

3クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。