Oculus GoでVR動画を見よう

一体型のVRヘッドセットの中で簡単に使うことのできるデバイスとしてOculus Goがあります。
初期設定をしてしまえばヘッドセットだけVRを楽しむことができますし、2万円から変えるので大量に導入することも容易だと思います。

インターネットに接続してYoutubeなどのVR動画を楽しむこともできますが、端末に動画を入れて楽しむこともできます。

端末に入れることでインターネットなどがなくても視聴ができるので、デモ用などで使う場合などにおすすめな方法です。

動画をパソコンから転送しよう

Oculus Goにパソコンから動画を入れる最も簡単な方法は パソコンからUSBで転送することです。

Micro USBでヘッドセットとパソコンを接続します。ヘッドセット側でストレージの接続を許可していいか聞かれるのでこちらを許可しましょう。あとはここにファイルを転送するだけです。Macの場合はAndroid Transferを使えばファイルの転送ができます。

ヘッドセットの中には標準でフォルダが別れていますが特に意味はなく、例えばMovie以外のフォルダに映像ファイルを入れても認識されます。

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません