2019.06.05 (最終更新日: 2019.06.28)

【月刊映像拝見部】19年5月に公開された映像10選

来月予告

次回は6月26日20:00(19:30開場)からVook Space Tokyoにて開催されます! 
以下のフォームから来月のお申し込みが可能です。
クレジット決済の方はこちらから
当日現金払いの方はこちらから

皆様からのオススメ映像も受け付けておりますのでお気軽に応募してください!(応募はこちらから)

4月に公開された10選は下記のURLから見れます。

こちらはVookの映像を見るイベント「月刊映像拝見部」と連動した記事になっています。
「月刊映像拝見部」でその月に公開された映像を見て、人気が高かった10個の動画をまとめております。

1. 岡崎体育÷JINRO 『今宵よい酔い』Music Video

公開日 2019/05/15
MVと企業PVを掛け合わせた映像。歌詞の内容と独特なダンスが、カラーライティングのかっこよさと絶妙なバランスを出していた。映像の周辺をボカすことで酔い世界観を出してる。

2. One Breath Around The World

公開日 2019/05/13
フランスのフリーダイビングチャンピオン「GuillaumeNéry」を題材としたショートフィルム。こちらまで息を止めてしまうぐらい引き込まれる映像美と終盤のマッコウクジラの群れに圧倒された。

3. Starbucks | Coming Home

公開日 2019/05/12
SEのテンポ感とフィルム写真のインサートの入れ方がおしゃれなスターバックスのCM。俯瞰的な視点で撮るコーヒーのインサートのつなぎが良い。それぞれのカットの構図も綺麗なのでぜひ見て欲しい。

4. Chanel | Pharrell

公開日 2019/05/14
Chanel のカプセルコレクション映像。ストリート系のかっこよさとChanelの高貴な雰囲気でめちゃめちゃかっこよく仕上がっている。ワイドレンズでローアングルから被写体を撮るのに参考になる。behind the sceneはこちらから。

5. 【結婚式 感動】担当者のメモリプレイ|クラフトボス 2代目ブラウン WEB MOVIE

公開日 2019/05/07
感動系のウェディング映像かと思いきや、クラフトボスのCM。ハンディカムで撮られている感じがよりリアルなウェディング感を演出。演者の演技に完全に騙された。

6. 椎名林檎 - 鶏と蛇と豚

公開日 2019/05/21
児玉裕一監督の映像。映画のようなゴリゴリのVFXと、デストピアな雰囲気が最高。2:55のところで「三毒史」の収録曲のMVカットをインサートとして入れているところがおしゃれ。

7. Spotify #音楽さえあればいい「飛行機」編

公開日 2019/05/16
spotifyのグリーンカラーを引き立たせるのに、オレンジでアクセントカラーを統一ところや、印象に残る演者のリアクションなど、細かいところまでこだわっているCM。アーティストのビッケブランカ自身も映像にいたり、繰り返し見ているうちにいろんな気づきがあって面白い。

8. Everyone You Know “The Drive”

公開日 2019/05/04
イギリスのバンド「Everyone You Know」のMV。車の中をワイドレンズで回りながら撮影してたら、今度は車が回り出したり突然後部座席の人数が増えていたりといろいろ演出が気になる映像。

9. ある母娘、生まれてから18歳まで愛情の洗濯日記/花王ニュービーズPR Web動画「最愛の6500日」

公開日 2019/05/09
子供が生まれてから独り立ちするまでを洗濯日数とあわせて描いた映像。24fpsのフレーム数と光を柔らかくするフィルターでエモさを引き立たせている。

10.Burger King | #FeelYourWay

公開日 2019/05/01
バーガーキングのCM。「全員がいつもハッピーとは限らない。そんな気持ちに一つでも多く寄り添いたい」とマクドナルドのハッピーセットに対するアンチテーゼなのか。メッセージ性の強い映像CM。

6クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません