最終更新日が2年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。ご注意ください。

PNGをPremiereやAfterEffectsなどにおいてPSデータのように修正など行いながら簡単に差し替える方法

2019.06.09 (最終更新日: 2020.12.21)

お久しぶりです。
最近、Premiereのタイトル機能は不安定で泣けてくるときもあるので・・・
と思ったら結構Photoshopで作っていると言う方が多くてちょっと同志が多いなと安心していますw
しかし、これを一つ一つPSデータ保存とか面倒だし、レイヤー書き出しも面倒だし、増えるだけだし、一回一回書き出すのも面倒だからPSデータで保存してプロジェクトに読み込んでいつの間にかPSのデータ量が増えて・・・なんて嘆いたこともありますが、最近はこれをやることにより保存データもかなり減ってPNGだし軽くなるとことがあったらHDDにも優しいかなと・・・
ではやってみます。
まずはPhotoshop
1・Premiereの映像データフォルダーと一緒にPSデータを作ります。(データ保存とか管理が楽な方法で。私はだいたい映像データフォルダーの中に作ってしまいます。画像省略)
2・テキストなどを書いたら、ファイル→生成→画像アセットをチェックします

注意すべきところはレイヤーの名前はなんでもいいのですが、書いたテキストと同じにしない方がいいです。なるべく「title」とか「text●●(ナンバリング)」などにした方がいいかなと理由は後ほど。
あと、これが重要。レイヤーに拡張子を書いてください。
アルファ付きのものだったらPNG。写真などで全画面処理だったら別にJPGでもいいと思います。

そうしたらPhotoshopデータのあるところにAssetsと言うフォルダが生成され、中に画像が格納されました。

ん、何も見えない。
では外淵とドロップシャドウでも入れましょう。
Photoshopでレイヤー効果から色々付けて・・・保存やCtrl(Cmd)+Sなんか押さなくても勝手に画像が修正・されています。

そうしたらこのデータをPremiereのデータに画像アセットフォルダーから読み込みます。

しかしここで重要なミスを犯します。撮影したのは三社祭ではなく神田祭でした。
Photoshopに戻って編集しないと・・・
で先ほどの話なのですがなぜレイヤー名を書いたテキスト名にしないで「title●●」だの「text●●(通しナンバー)」なのかと言うとレイヤー名が変わってしまうとなんか変なことが起きる可能性があるのでなるべく同じ名前を通した方が結果が安心できると言う個人的見解です。別にそこを気にしなければ・・・面倒が苦手なので私は通しナンバーなどでやっております。

早速Photoshopで修正してPremiereで確認すると・・・保存など一切していないのに勝手に神田祭に変更されている!

あ、右上に令和元年とか入れたいな・・・と思ったら・・・
Photoshopのレイヤーをグループにしてグループ名を先ほどの通しナンバー.pngにするだけ。
(グループに入れたレイヤーからは.pngなどの拡張子を消してください。)
そうすれば勝手に画像生成され同じファイル名のPNGなので勝手に画像が変更されます。

ここで注意点を何個かあげるとしたら・・・
・PNGはPhotosnopの座標を一緒に保存しないので必ずセンターに来てしまうし、右上テロップなどの処理などすると想定よりも左詰になっていたりします。そこは自分で修正してください。
・そしてレイヤーの目を消して非表示にすると画像アセットから画像が消えてしまいます。表示させると復活しますので安心してください。

これを動画化すればいいのにと思うけどこの神田祭の編集で動画化できなかったので・・・そこはごめんなさい。

プロのビデオグラファーを目指す学校、はじまる。入学生募集中。

PR:Vook School

コメントする

  • まだコメントはありません
Chidoriashi_3

Umemura Riku@Chidoriashi_3

技術系映像制作ディレクター 世間ではゴルファーだの食べ歩きのプロだの言われていますが、本職は映像制作なんだよと(決してクリエイターという部門ではないかもしれないが・・・)いうのを世間一般に知らしめるために・・・書きますが、時すでに遅しといううわさもある。 ...

Umemura Rikuさんの
他の記事をみる
記事特集一覧をみる