2019.06.28 (最終更新日: 2019.06.28)

VSTプラグインのスキャンをやめさせる方法【DaVinci Resolve質問箱】

Q.

DaVinci Resolveを立ち上げるといつもVSTプラグインのスキャンが始まります。DaVinci ResolveではVSTプラグインは使わないので、このスキャンをやめさせたいのですが。

A.

DaVinci ResolveはAUプラグインとVSTプラグインに対応していますが、こうしたプラグインをDaVinci Resolveで使わないという人もいると思います。そういう人にとって、このプラグインのスキャンは邪魔になるかもしれません。

VSTプラグインについては、環境設定に項目があります。「ここでVSTエフェクトのパスを消せばいいんでしょう?」と思われるかもしれませんが、じつはここでパスをすべて削除したとしても、DaVinci Resolveはデフォルトのパスを探しに行ってしまいます。

VSTプラグインのデフォルトのパスは、MacだとMacintosh HD/Library/Audio/Plug-Ins/VSTです。

それではどうすればいいのか? このデフォルトのパスを見に行かないように、別のフォルダを追加してあげる必要があります。どこでもいいので適当な空フォルダを指定してあげましょう。

そうすると目的を達することができます。起動時のVSTプラグインのスキャンがなくなります。

もちろんエディットページやFairlightページでプラグインをガンガン使ってもらってもかまいません。特にiZotopeはいいですよ。

2クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。