2019.07.14 (最終更新日: 2020.07.21)

アメリカの監督、録音、VFXの相場は?|世界の撮影部たちのリアルな雑談 Vol.4

ギャラの相場はいくら?

ネット上で交わされる映画・広告映像の撮影スタッフによる雑談のまとめ。今回はアメリカ映画広告業界の監督、プロデューサー、録音、美術、ヘアメイク、スタイリストの「ギャラの相場はいくら?」に対するリプライから実際の相場を見てみます。

参照元は、サンディエゴを拠点に活動中の映像作家 Jeremiah Warren 氏のこちらの記事。原文も非公開オンライングループでの会話を羅列した構成となっています。

監督 - Director

わたしの経験では、監督が 27.2-43.5万円、撮影監督は 21.8-38万円です。
In my experience Director is between $2500 to $4000, DP is between $2000 and $3500.

通常は、編集を含まない案件で 54.4-109万円です。
Directing usually $5–10kUSD per job flatrate [sic] not including post.

通常は、総予算の5-10%です。
Directors usually get 5–10% of the total budget.

基本のDAY単価が109万円、延長料金は1時間あたり54.4万円です。
10k a day plus 5k per hour for OT.

総予算の10–15%(以上)の時もあれば、DAY単価の場合もあります。
Directing rates vary. Sometimes a 10–15% (or more) of budget. Sometimes day rate.

プロデューサー - Producer

基本のDAY単価 8.7-10.9万円
800 to 1000 a day

基本のDAY単価 10.9万円
$1,000 a day

コメント:
日数計算で稼働する“従量課金型”のプロデューサーというのは、日本では見かけたことがないので非常に興味深いですね。

制作部 - Production Assistant

わたしの経験では…2.4万円です。
In my experience…PA’s are $225

アトランタ(米国・ジョージア州)でよく見るのは1.9万円〜2.2万円です。料金は制作会社と案件の予算により変わります。
I usually see PA rates from 175–200 (on the high end) in Atlanta. All depends on production and their budget.

商業広告では、業界のスタンダードは1.9万円〜2.7万円だと思います。
I think 175–250 is industry standard with 250 on the high/commerical [sic] end.

コメント:
アメリカのフリーランス制作部の単価は、日本よりやや低めの水準になっているようです。

録音部 - Sound Mixer

ベイエリア(米国・カリフォルニア州)の録音技師ですが、人件費 70,541円/10H、基本の録音機材が32,557円以上。あとは要件に応じて 59,683円強の金額が発生します。
Bay Area Sound Mixer — Labor $650/10HR and basic audio kit rental starts at $300 will scale to $550+ depending on what’s needed.

プロの録音技師だと、基本の1DAY料金(12時間)は 65,113円〜108,522円、機材費が 37,970円になります。録音技師により料金設定はさまざまですが、技術力に支払いをしていることを忘れないで下さい。
Professional Sound Mixer $600 — $1000 day rate, and $350 bag rate 12hr day. Every sound mixers rates vary, but remember your paying for skilled service.

典型的なのは10時間の1DAY料金は7.1万円、時間超過分は追加料金になります。別途、機材費(レコーダー、ブーム竿、ワイヤレス2波、ケーブル類)が3.3万円以上。料金は撮影内容により変わりますが、3.3万円は安い方だと思います。それ以上の規模になるとまた料金は上がります。
Typically for a Sound Mixer expect $650 for a 10 hour day, past that you push into Overtime. Additionally plan for $300 as a starting place for gear (Recorder, Boom, 2 Wireless, and Hardline to Camera). Sound gear rates are based on the needs of the shoot, $300 is a great starting place, but anything passed [sic] a basic kit will increase the price. — Henri K. W. Rapp www.henrirapp.com

わたしの単価は1DAY料金は7.1万円、機材費込みで1DAY料金は13万円なります。ごく簡単な案件の場合は、だいたい9.2万円〜10.3万円でやっています。
My current rate for prod sound mixing is $650/day. For myself, and a full kit, it’s around $1,200/day. When I’m doing super basic stuff, it usually comes out to $850–950/day.

VFX Supervisor

1日108,498円+日当でやっていますが、自分はこの地域では安い方だと思います。機材費は別になります。
I charge $1000 a day + per diem. And I believe I am cheap and that is for local shoots. Kit fee is additional.

メジャーな編集スタジオだと 1日542,525円。
直接、非組合(Non-Union)のフリーランスを雇う場合は、1日108,491円〜162,736円になります。
If you want one from [name of a major VFX studio] they bill $5000 a day
Directly hiring an individual, non-union, $1,000-$1,500 a day.

とあるNetflixの映画で、Data Wrangler(データ管理)として作業した時は 1日86,795円+機材費でした。
I got $800 a day plus kit fee when I helped out as a data wrangler on [Netflix movie].

美術部 - Art Director

撮影の規模によりますが、最低でも美術デザイナーと助手1名の体制となります。ニューヨークで超低予算映画(非商業)の場合、美術デザイナーは12時間で4.3万円〜7.1万円、美術助手は2.4万円〜2.7万円。美術アシスタントは作業がやや特殊なので、大道具助手など他のアシスタントより経験が必要となるため料金はすこし高めになります。
Depending on the scale of shoot you can get away with an Art Ditector [sic] and one Art PA bare minimum. In NYC for a very low budget scripted shoot (non-commercial) you are looking at $400-$650/12 for the Art Director and $225-$250 for the PA. Art PA’s typically get paid a bit more than a regular PA because they need more experience than a set PA and their job is specific.

ヘアメイク - Hair & Makeup

道具込みで6.0万円〜13.0万円です。
HMU is $550-$1200 including kit fee.

メイクアップの種類にもよりますが、わたしの地域では4.3万円〜6.5万円になります。
400–600(ish) in my area for makeup. Really depends on what kind of makeup is needed also.

予算規模によりまちまちですが、わたしの場合は1日6.0万円〜11.4万円になります。
HMUA here, my rates vary depending on the size of the project $550-$1050 per day

典型的なのは、ヘアメイクの基本のDAY料金は5.4万円〜8.1万円、アシスタントが2.2万円〜3.3万円。道具代は別になります。これは本番日の料金で、準備が大変な作業の場合は、別途料金をいただいています。
Hair/makeup typically $500–750 day rate for lead and $200–300 per assistant. Plus kit fee. That’s just the single day rate. If a lot of pre prep is needed, that’s a separate charge

10時間で6.5万円以下はないと思う。
You shouldn’t be getting below $600/10

基本のDAY料金は9,.8万円(道具込)です。
Hair & makeup artist: $900 a day (includes kit).

衣装・スタイリスト - Wardrobe & Prop Stylist

衣装・小道具スタイリスト
出版系 10時間の1DAY料金 8.1万円
商業広告 10時間の1DAY料金 10.9万円
Wardrobe / Prop Stylist
Print $750 / 10 Hr Day
Advertising $1000/ 10Hr Day

撮影の種類にもよりますが、衣装担当は5.4万円〜21.7万円、アシスタントが2.2万円〜4.3万円になります。組合(ユニオン)のアシスタント料金が4.9万円なので、それを基準にしています。
It depends on the type of shoot but for wardrobe: key is $500–2k and $200–400 for assistant(s) [sic]. I know union assistants can’t make less than $450/day, so use that as a guide.

衣装・小道具スタイリスト 1DAY料金 10.9万円
Wardrobe & props stylist: $1,000 a day

世界の撮影部たちのリアルな雑談 Vol.1
<撮影アシスタントの役割をおしえて?>
https://note.mu/kazohata/n/nc82372a941a2

世界の撮影部たちのリアルな雑談 Vol.2
<どうすれば組合に入れる?>
https://note.mu/kazohata/n/nc82372a941a2

世界の撮影部たちのリアルな雑談 Vol.3
<ギャラの相場はいくら?>
撮影・照明・特機篇
https://note.mu/kazohata/n/ne6fab2711000

世界の撮影部たちのリアルな雑談 Vol.4
<ギャラの相場はいくら?>
監督・プロデューサー・録音・美術・ヘアメイク・スタイリスト篇
https://note.mu/kazohata/n/nd404541bd05d

2クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません