登壇の様子はコチラから!

テンプレート販売をやってみた結果


商品開発しているみたいで楽しい
普段僕は、TVCMがあって、商品を広告するために映像を作っているのですが、テンプレート販売は自分が商品開発してるみたいでとても楽しいです。
視聴者さんならこういうのがあれば喜ぶんじゃないかな?と思いながらテンプレートを作っているので全部チュートリアル化していて、作りたい人はチュートリアル見てねって言う感じにして、使いたい人は買ってねスタンスで出しています。
日本市場でも可能性はアリ、売れるコンテンツは影響力に左右されない
需要のあるテンプレートは案外定期的に売れ続けるものだったりします。
そしてそれは影響力に関係なく需要があるので売れ続けるものです。
影響力あるに越したことはないですけどw

どんなのが売れるのか


Premiereのモーショングラフィックステンプレート
Aeより知名度があって身近に感じる編集ソフトだからこそやっぱりPremiereのテンプレは売れます。
SNS向けのテロップテンプレート
これは最近のトレンドかもしれません。

伸びしろしかない


広告主である企業が目をつけない訳がない
動画やSNSはどんどん進化していく中、SNS用の6秒広告を別途作ったりとかもします。撮影もその画角用に別で撮って編集もそれ用にやります。
なので、テロップテンプレートなどは簡単だけどすごい売れる傾向があります。

売れるテンプレートはコレだ!


YouTubeと言う新しいマスメディアが育った
多分、今はテレビよりも巨大かもしれません。
僕のチャンネル登録者数であれだけのお金が動くという事は企業が目をつけない訳がないんですよね。
企業がお金を投資しても後でキッチリ返ってくるのが見えてくる世界で、YouTubeと言うマスメディアが育ってきた今、YouTubeは今、エンタメの供給が需要より圧倒的に多すぎて飽和したフェーズにいます。
だから、今日のエンタメ系は広告費が下がっています。
先述した教育の広告費が高いと言う事は、今YouTubeが求めているのは教育コンテンツなんじゃないかなと考えています。それ故に教育の広告費が高いのが根拠です。

そして、教育をちゃんと教えられる人は少なくて、
・ちゃんと勉強している
・勉強した内容を説明できる
・説明した事を動画としてYouTubeに上げることが出来る
この3つが出来る人って実は結構少ないです。

だからこそYouTubeは今、教育コンテンツを求めています。
そして教育コンテンツと言うのは息が長いです。
どんどん新しい人(動画投稿主や視聴者など)が入ってこないとマスメディアは潰れてしまうので、言い方は悪いですがエンタメ系Youtuberを客寄せパンダとして常に競争させることをYouTubeはメディアとして取ってると考えられます。
そういう所に新ジャンルとして教育というのは絶対に存在していると感じてます。

誰かが感謝するコンテンツの中に「教育」は絶対にあるので、教育の費用が下がる事は無いんじゃないかなと僕は思っています。

SNS動画という新たなジャンルも育った
有名所ですとONE MEDIAさんなどのSNS動画メディアが増えてきて、SNS動画を作る時代になってきた中、売れるテンプレートとは何か?

多分、ここに刺さるテンプレートがめっちゃ売れます…w

それで最近ずーっと「何が売れるんじゃろ?」と考えた結果がコレです。

エモーショナルアイコン略して「エモコン」


エモコン、意外と無くね?


スタンプとかスタンプで皆さんが気軽に使ってるコレ!

多分、After Effectsを使ってれば誰でも作れますよね?
けど誰も使ってないんですよね。作ってないですし。
Aeで作ってエッセンシャルグラフィックスでも良いですし、アルファマット付き(背景を透明化)で書き出してPremiereにポンと持っていったら後はサイズとか合わせてハメるだけでOKだし楽なんですよね。

人物の感情は勿論ですけど、テロップの感情を際立たせられるし、コミックやリアルなど様々な展開が出来ちゃうので結構便利なんじゃ?と思ってます。

先に出した人が先行利益を産む


みんなMotion Elementsでエモコンテンプレ作らん?
今後、流行るとすればこれを観ている皆さんがMotion Elementsでエモコンのテンプレを量産する時代が来れば利益は先に出した人の方が多く稼げるます。

動画業界の未来予想


と言う訳で映像制作者 × YouTuber × テンプレ販売と言う組み合わせを実践してみたらヤバかったと言うお話しでした。
賛否両論はあると思いますが、普段あまりしないお金の話をしてみました。
これからやってみたい人も、今映像を作られてる方も参考になれば幸いです。

6クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません