2019.09.21 (最終更新日: 2019.09.21)

MVやCMを制作をしている映像クリエーターにとっても参考になる音楽の聴き方、導入編。

今回の動画はVJ play上達の極意としてyoutubeにアップしたのですが、
音楽の捉え方という視点ではミュージックビデオやCMのような映像制作をしているクリエーターにとっても参考になるのかなと思ったので紹介してみました。

音楽と一口に言っても
一曲の中にビートやメロディなど色んな要素が入っています。
何の気なしに聴いていると判りませんが、
ビートだけ、メロディだけというように部分にフォーカスして聴いてみると、
ある一定の法則で構成されているのに気がつくと思います。

文字で説明すると難しいものがありますが、
まずビートを構成するキックとハイハットが4小節もしくは8小節ごとに変化するという事を考えながら音楽を聴いてみると構成を掴みやすくなりますし、

それらをどのように映像に置き換えるかで
見せ方も変わってくるんじゃないかと思います。

EDMやTechnoは音楽を構成する要素が割と少ないのでオススメです。
ご興味ありましたら試してみてください。

3クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません