ドキュメンタリー制作ワークショップ 〜香港デモ現場編〜 ニュースメディア向けの動画取材を、ビデオグラファースタイルで、一人で取り組んでみたい方に

受付は終了しました
  • 2019年12月16日(月) 19:00 - 22:00
  • Vook space tokyo
  • 定員30名  
    受付終了
    最少催行人数1名
  • 通常価格1,000円
  • 岸田 浩和 / Hirokazu Kishida
    岸田 浩和 / Hirokazu Kishida

シェアする

世界を飛び回るドキュメンタリー監督の岸田浩和さんによる、香港デモの取材報告会を開催します。岸田さんは6月に始まった香港デモのなかで、最も激しい衝突となった香港理工大学の攻防を内側から取材。脱出したデモ隊のメンバーや、投降して逮捕された大学関係者のインタビューを敢行されました。

今回は、機材や取材に関するテクニカルな情報交換を中心に行います。


(岸田さんのFacebookページ上の投稿より)

  • 岸田 浩和 / Hirokazu Kishida

    ドキュメンタリー監督、映像記者、株式会社ドキュメンタリー4代表。ニュースメディア向けの映像取材や短編ドキュメンタリーの企画制作を行う。シネマカメラを用いた撮影とナレーションを用いない編集が特徴。近作の「SAKURADA Zen Chef」は、2016年のニューヨーク・フード映画祭で最優秀短編賞と観客賞を受賞した。関西学院大学、東京都市大学、大阪国際メディア図書館、で講師を務める。

    岸田 浩和 / Hirokazu Kishida

このイベントについて

岸田浩和さんによる香港の現地レポート
現代における、メディア、ドキュメンタリー映像のあり方について、
様々な現場を自分の目で経験し、取材している岸田さんからお伝えいただきます。

こんな方におすすめ!

・ドキュメンタリー映像に関心のある方
・ビデオグラファースタイルに関心のある方

イベントの流れ

■19:00~21:00
「デモ現場のビデオグラファー取材とは?〜映像記者やフリーランス記者向けの情報交換〜」
映像制作者やフリーランス記者向けに、使用した機材、取材の計画と現場への潜入と脱出、インタビュー相手へのアプローチ、映像と記事のアウトプット方法などを、取材手法に特化した内容をお話しします。

■21:00~22:00
質疑応答と懇親会

イベント概要

開催日 2019年12月16日(月) 19:00 - 22:00 開場 18:30
会場 Vook space tokyo 東京都渋谷区渋谷2丁目22−6 幸和ビル5F渋谷駅から徒歩5分
定員 30名 
受付終了
(最少催行人数:1名)
参加費
通常価格
1,000円
タイムスケジュール 18:30 受付開始
19:00 イベントスタート
22:00 イベント終了

主催

Vook(Adoir inc.)

シェアする