今回は、ビデオエフェクトの「アルファチャンネルキー」を利用して文字を切り抜いて中に映像を表示するというエフェクトを使っていきます。

まず最初に合成したい映像をビデオ1に、文字をビデオ2に配置します。

次に
[エフェクト]→[ビデオエフェクト]→[キーイング]→[アルファチャンネルキー]
を文字に適応させます。

そうすると、このように適応されています。

ここで
[アルファチャンネルキー]→[不透明度]→[チャンネルを反転]
にチェックを入れます。

すると、このように文字の中に映像が映し出されます。

文字が細いと中に入れたい映像が見えにくくなってしまうので、太めの文字にすることをオススメします。

4クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • 鈴木秀輝
    参考になりました。ありがとうございます。
    これに付け加えてお聞きしたいのですが、
    仕上がった文字を、他の映像の上に置きたい場合は、
    どのようにすれば良いでしょうか。

    個人的に試してみたのですが、仕上がった文字の背景が黒のままで、、。
    お時間ある際に教えていただきますと助かります。
  • Sotaro Yamamoto
    >鈴木さん
    返信遅くなってしまい、申し訳ございません。
    こちらに記事としてまとめたので、見てもらえればと思います。
    http://vook.vc/n/372