こんにちは、平林亜子です。
レポ遅くなってしまってすみません。(速報なのに・・・)
先日の【GH5を検証しよう!VideoGrapher’s NIGHT】にて登壇させて頂いたのでまとめました。
内容としては、実際に使わせて頂いた使用感やここどうなの?みたいなことをお話させて頂きました。
GH4ヘビーユーザーとしては大変有り難い機会を頂きまして感謝致します。

※下記、なるべくイベントの状況に近いものにしようと思っておりますが諸々大人の事情で一部見せられない部分も御座いますのでそちらは端折ったり、モザイクかけてあります。ご了承ください。

こちら、私のGH4基本セットです。
GH4は軽い、使いやすい、どの案件も周りのアクセサリ次第でパワーを出せるのが魅力ですね。

そんなGH4の後続機のGH5、使わせていただいた使用感を全部主観でまとめました。

いきなり現場に投入し、しかも変則動画で恐縮ですが・・・笑
上記組み合わせで使用させていただきました。
俗に言う、縦型主観動画撮影しました。

本体手ブレ補正が追加されて本当に有り難いです!神!

GH4、ご存知の方も多いと思いますが本体には手ブレ補正がなくレンズにのみ搭載でした。
なので、単焦点レンズと電子接点の無いオールドレンズでは手ブレし放題で会いたくて震える現象に。
なので、現場によっては投入を諦めてしまったり、ひたすらスローを使いまくってうまーく逃げてましたが、GH5そこを気にせず使えるようになりました。
しかも、レンズの手ブレ補正と本体の手ブレ補正を両方ONにしても喧嘩せず、更に手ブレが軽減されます。

更に更に、そこにジンバル投入でヌルヌルです。最強です。
もう重い思いをしてRONIN踏ん張らなくても良いやって感じです。(女子に優しい)

モニタすごく見やすくなりましたよ!

上記、このままではありますが・・・
機動性重視の案件の時は、モニタを繋がないと言う選択肢をすぐ取ってしまう私としてはGH4のモニタの色の再現性の低さは最初かなり苦戦しました。。(もちろん、GH3よりすごく改善してたので、そこに関しては有り難いと思っておりましたが)
ですが、GH5は液晶モニタの再現性がかなり上がっていたので取り込んで見ても差異があまり無く、これはまた私の技術力を下げてくるな・・・と思いました。笑

みんなが知りたい、ISO感度のお話ですよ!!

GH4のISOは本当にネックでした。。
でも、GH5はかなり改善しました!!かなり頑張ってくれます。

正直に言うと、私AF使わないんですけどね・・・
今回は検証のために使ってみました。
たまーに迷子ゾーン入りますが、すぐにフォーカス戻ってきます。
これは助かる方多いのでは無いでしょうか。

※私的には死活問題です
なんか、見た目可愛く無くなったんですよね・・・
曲線ラインが無くなって、全体的に角ばった印象です。
あと、一回り大きくなりましたのでみなさまGH4のケージそのまま流用出来ません。
こちらご注意ください。

ここから先、イベントでは上記で撮影した映像を見ながら改めておさらいしましたが、こちら版権の都合でアップできません。申し訳ございません。

【まとめ】
①手ブレ補正
②液晶モニタ
③ISO感度
④AFの正確さ
がとても改善しました。
これは、買いですよ!
型落ち買うなら頑張ってGH5買ったほうが絶対良いです。

個人的には、レンズキット付きGH5は余り勧めません。
F3.5-5.0だとすぐ物足りなくなり、ただの場所を取るだけの筒と化してしまうので逆に高く付きます(経験談)

ベストはGH5本体のみに新発売の12-35mm/F2.8Ⅱ35-100mm/F2.8Ⅱですね。
マイクロフォーサーズは35mm換算ですと2倍なので、実質24mm-200mmになるので、この2本が有れば十分。

ちょっとでも安くしたいなら、レンズひとつ前の型番の12-35mm/F2.835-100mm/F2.8にすると1本辺り約2万円ほど差が有るので4万円ほど節約に。
私、上記レンズのⅡ達はまだ触ってないので、実力のほどは分かりませんが現状無印のこの子達になんの不満も持ってませんので節約作戦でも良いかもしれませんね。

以上、長々と熱く語ってしました。
見ていただきましてありがとうございました。
良ければクリップお願いします〜!

平林亜子

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません