2020.04.01 (最終更新日: 2020.09.01)

【映像拝見部】2020年3月に公開された映像10選


4月に公開された映像でオススメ映像がございましたらお気軽にご応募してください!応募リンクはこちら
1月に公開された10選は下記のURLから見れます。

映像拝見部は、その月に公開された映像をプロのクリエイターの解説付きで拝見していくVook主催の定例イベントです。こちらの記事では、その月に公開された映像の中から、人気が高かった10個の動画をまとめております。

1. Lurpak - Where There Are Cooks

公開日:2020/03/13
代理店:Wieden & Kennedy London
監督:Kim Gehrig

デンマークのバターブランド「Lurpack」のCM。中世絵画のような引きの構図と、料理をワイドマクロレンズで撮影した絵が特長的。窓からの光の差し込みがスポットライトのような演出をし、被写体をより引き立たせている。陰影の作り方が参考になる映像。

ワイドマクロレンズの世界観

流行りのLAOWA24mmF14のワイドマクロレンズを使うことで、小さな世界を大げさに演出。練った小麦粉とスモークで、空の世界をえがいた描写にはやられた。

2. Three | 5G Future

公開日 2020/03/04
ちょっとヘンテコだけどオモロい未来の世界が描かれた5Gがらみの広告映像。次々に変わる場面転換がトラックインやCGで気持ちよく描かれている。

3. AirPods Pro — Snap

公開日 2020/03/11
こんなに広範囲なカラーライティングは見たことない! 振付師は、シーアのMVやAPPLE, 'WELCOME HOMEでおなじみのRyan HeffingtonディレクターはKim Gehrig 。

4. チキンラーメンCM「アクマのキムラー 昇天 篇」30秒

公開日 2020/01/16
日清のCMはどこまでも暴走を止めないつもりだ。もはやトランジションの芸術。

5. NTTコミュニケーションズ企業広告「Go the Distance.」篇 60秒

公開日 2020/03/19
ただ色んな人が走ってるだけの映像。なのになんでこんなにもずっと見てられるのか。美しいライティングと背景の絶妙なシアンのグラデーション。そしてウォーリーをさがせ的な楽しさがある。

6. NETFLIX FOLLOWERS OriginalTVspot

公開日 2020/03/25
「FOLLOWERS」本編映像も顔負けのPV。監督は2019年ベスト #映像拝見部 アワード受賞の森ビル ブランドムービー「DESIGNING TOKYO」でおなじみ鎌谷 聡次郎氏

7. PEDRO / WORLD IS PAIN [OFFICIAL VIDEO]

公開日 2020/03/13
KENTO YAMADA監督お得意の16mm(?)フィルム撮影されたMV。あえて硬いライティングや、激しいカメラワークが特徴的。

8. LUCIDO(ルシード)公式CM ニオイケアシリーズ「浅野忠信の背後霊篇」60秒

公開日 2020/03/11 
頭皮のスプレーからこのアイディアに落とし込むのは天才。中学生と変なおじさんの掛け合いが絶妙!!おじさんの背中に汗染み作ったら細かい演出までこだわりを感じる。

9. 企業広告 NEC CAN 「食料需給最適化」篇 [NEC公式]

公開日 2020/03/02
ピザのストップモーションからまさかのNEC。難しそうなテーマをコミカルに爽快に描いたコンセプトムービー。

10. FuturePlay - Expressive Computer Vision #2

公開日 2020/03/08
マットな質感と、ストップモーションのようななんとも触りたくなるアニメーションを追求したCG。不思議な気分になる。

【お知らせ】映像拝見部のLINEオープンチャットができました!

映像拝見部のLINE オープンチャットグループを開設しました。こちらでは映像拝見部のイベント情報や、一押しの映像情報を発信していきます。皆さまからの一押し映像も受け付けておりますので、お気軽にご参加ください!グループの参加はこちらから

12クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません