2020.08.02 (最終更新日: 2020.08.02)

空間を歪ませるエフェクト【Premiere Pro(プレミアプロ)】

はじめに

皆さん、こんにちは!
フリーランスで映像制作をしているTAKAです。

この記事ではPremiere Proを使って空間を歪ませるエフェクトを作成する方法をお伝えします!
簡単にインパクトのある映像が作れるので、音楽や素材に合わせてぜひ活用してみてください!

1)動画素材に『レンズゆがみ補正』を適用する

タイムライン上に素材を追加できたら、素材に対してエフェクトパネルから『レンズゆがみ補正』を適用します。

2)動画素材の『曲率』をマイナスの値に設定する

エフェクトを適用させた動画素材をクリックして、エフェクトコントロールパネルから『レンズゆがみ補正』の『曲率』をマイナスの数値に設定します。

3)被写体のゆがみを抑える調整

今回はゆがみによって被写体の頭が伸びてしまっているので、『水平方向にずらす』の数値を下げて調整します。

4)角の部分の見栄えを修正する

(3)の工程で映像上部の角が白くなってしまっているので、エフェクトコントロールパネルから『スケール』と『位置』を調整して白い部分を隠します。


本日の解説は以上となります。
動画では今回のエフェクトにアニメーションを追加してアレンジする方法も併せて解説しているので、ぜひご覧ください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

6クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません