2020.11.10 (最終更新日: 2020.11.10)

【テロップ作成効率化】エッセンシャルグラフィックス 6つの便利機能【Premiere Pro】

煩わしいテロップの作業、うまくやればもっと効率よく!


みなさん、テロップは使いますか?100%と言っていいほど使いますよね。
最近のYouTubeなどの動画では話している文言を一言一句拾ってきて起こしたり…
正直かなり時間のかかる作業かと思います。
これの大きな修正が入ると、、、あー😓という感じになりますよね。

そこで、今回は、Premiere Proのエッセンシャルグラフィックスを使用した際に効率がアップする便利機能をご紹介します!

※効率の良い書き起こしの方法や文字の入力、レガシータイトルに関してはこの記事では触れません。あらかじめご了承ください。

便利機能その0:画面配置が単純で済む!

機能というか画面の違いが実は大きなメリットだと思っています。
レガシータイトルを使おうとすると新しくウィンドウが出てくるかと思います。

一方で、エッセンシャルグラフィックスは、パネル1枚に、プログラムの画面上で直接書き込む形になるので、新しいウィンドウが出てくることはありません。

画面上にどう配置するか悩む必要がないので、それだけでその他の作業スペースが広くなり、全体的な効率アップが期待できます!

便利機能その1:複製

タイムライン上で、テロップのクリップを複製しようとした際、レガシータイトルを使っているとよく起きるのが、複製ミス。
コピー方法を誤ると変更したものが全てのクリップに反映されて、ここまでの作業が…😱となりますよね。

エッセンシャルグラフィックスで作成したテロップのクリップは複製するだけで、別ソースとして区別されるので、変更をコピー元のクリップに上書きしてしまうことはありません。

私自身、慌てて作業している時に、レガシータイトルの複製で痛い目を見たことがあるので、エッセンシャルグラフィックスが出た時、この機能だけでも非常にありがたいと感じたというのもあります。

便利機能その2:アニメートされたテンプレートが使える

エッセンシャルグラフィックスのテンプレートはアニメーションされたものがほとんどです。
エッセンシャルグラフィックスパネルの「Adobe Stock」というタブを開くと、様々なテンプレートを引っ張ってくることができます。
また、無料・プレミアムというチェックを入れると無料のものと有料のものを切り替えて使うことができます。

さらに、テンプレートの中には、オーバーレイするタイプのトランジショングラフィックが含まれています。

この辺りを使いこなすことで、より簡単にアニメーション付きのテロップなどを使うことができちゃいます!

便利機能その3:フォント選びが効率よく

レガシータイトルにはない機能なのですが、お気に入りのフォントをマーキングしたり、Adobe Fontsからダウンロードしたフォントのソートが可能になっています。
フォントに星マークをつけておいて、フィルター表示を星マークに変更することで、お気に入りやいつも使うフォントを簡単に引っ張ってくることが可能です。

便利機能その4:テキストでマスク

テキストで画像や動画をマスクするということは、今までは工程が多いものでした。(文字を打って、トラックマットキーを適用して…といった感じ)
それが、エッセンシャルグラフィックスではボタン一つでマスクをかけることができます。

こんな感じの動画も1発でできちゃうんです。

便利機能その5:マスターテキストスタイル

こちらは、レガシータイトルでいうところのこの部分の機能に近いものです。

近いは近いのですが、微妙に違っています。
それは、マスターテキストスタイルを上書きすると同じスタイルが適用されているテロップすべてに対して反映することができるというものなのです。
一回スタイルを作って、修正が発生した際、すでにテロップが打ち上がっている状態ですと、今までは一つ一つ反映させていかなければいけませんでしたが、この機能では、スタイルを修正して、上書きすると、すべてのテロップに1発で反映させることができます。

このマスタースタイルには、「テキスト」と「アピアランス」に含まれている要素が保存されます。例えば色だけを変えて、上書きしても、同じスタイルが適用されているすべてのテロップに反映することが可能です。
もちろん、上書きしないでおくことも可能ですので、このテロップだけフォントサイズを調整するなどといったことも可能です。

まだまだある、エッセンシャルグラフィックスの便利機能

この他にもエッセンシャルグラフィックスは便利機能がたくさんありますので、是非いろいろ触って、効率よくテロップ作成作業をしてみてください!
ではでは〜

8クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません