外部レコーダー使用時のカメラ設定紹介 [その2 ] Panasonic GH4 編

この記事は、2016年7月20日にATOMOS株式会社 Facebook公式ページに投稿された「【INFO】カメラ設定紹介「Panasonic GH4編」
より内容を抜粋し一部編集して掲載しております。

はじめに

Panasonic GH4は、一眼レフ系カメラでは最も多機能と言える一方、それだけ設定項目が多く、
なかなか目的の設定までたどり着けないお客さまが多い様です。
そこで、前回のSony編に引き続き、GH4のカメラ設定をご紹介していきます。

Step1 カメラの記録モードはMP4以外をセット

GH4カメラ本体の動画記録モードは記録モードはMP4以外にセットします。
[AVCHD,MP4(LPCM),MOVはOK]
レックトリガーが働かなくなります。

Step2 HDMIタイムコード出力を「ON」

タイムコード設定でHDMIタイムコード出力を「ON」にしないと、レックトリガー設定ができませんので、ご注意ください。

Step3 ビット数、レックトリガー等をセット

特に1080 30pをHDMIから出力させたい場合は専用の設定項目がHDMI出力メニューの2枚目(スクロールダウンさせる必要があります)にありますのでご注意ください。

注意点

(1) 2016年7月20日時点で、C4K(4096x2160)モードには対応していません

(2) また、MFアシスト(レンズのフォーカスリングを触ると、拡大表示する機能)を使うと、
   HDMI出力も拡大した映像を出力してしまうので、ATOMOSレコーダーを使用する際は、
  この機能はオフにすることをお勧めします。

<追記>

そのほか、こちらの機能についてもあわせてご覧ください。

※2015年1月26日公開のファームウエア情報となります。
 情報が更新されている場合もありますのであらかじめご了承ください。

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません