2020.12.14 (最終更新日: 2022.06.20)

Day13【Premiere Pro Challenge 】トランジションを入れてみよう!

トランジション...??

いきなりトランジションと言われても聞きなれない言葉かと思います。
トランジションとは、 "動画や画像などの切り替え時に用いられる効果" のことです。

【3DCGクリエイター必見】人気企業であなたの3DCG技術を活かしませんか?

PR:映像業界の転職ならVookキャリア

映像にトランジションをいれよう

トランジションの 「クロスディゾルブ」 で映像を切り替えてみます。

ビデオトランジション」>「ディゾルブ」の中にある 「クロスディゾルブ」 をつかんだまま、映像のクリップクリップの間で離します。
これだけで適用完了しました!

BGMにトランジションをいれよう

BGMの音量を 「だんだん小さくする」効果 をつけたいと思います。
こちらは「オーディオトランジション」>「クロスフェード」の中にある 「コンスタントパワー」 を適用したいクリップの末端部分で離します。

これで音楽がゆっくりと小さくなる効果を加えることができました。

その他にもトランジションはありますので、色々適用して気に入ったものを見つけてみてください!

グラフィックのトランジション

こちらは 画面を図形などのグラフィックで覆い、その間に映像が切り替わって、グラフィックが画面からなくなった時には次の映像になっている といったトランジションになります。映像の切り替えで使われます。

今度は画面上を 「グラフィック」 にします。
そうして、テロップ作成でお馴染みの「エッセンシャルグラフィックス」で「参照」タブの 「Adobe Stock」 を開きます。
ここで、 「トランジション」と検索 すると非常に多くのテンプレートが出てきます。

「無料」 にチェックを入れてもかなりの数が出てきます。
あとは、気に入ったものを シーケンスの映像のクリップクリップの間の上の行にドラッグ&ドロップ すると、完了です!

トランジションを入れると"段落"がはっきりしやすい!

トランジションは話の変わり目などの多く用いられており、いわゆる "段落"がはっきり表現ができるもの になります。
「ここで次のイベントへ行く」などを視覚的にわかりやすく伝えることができるので、ぜひ効果的に使ってみてください!

5記事を保存
記事を保存しておくと、
あとから見返すことができます。

コメントする

  • まだコメントはありません
Vook_editor

Vook編集部@Vook_editor

「映像クリエイターを無敵にする。」をビジョンとするVookの公式アカウント。映像制作のナレッジやTips、さまざまなクリエイターへのインタビューなどを発信しています。

Vook編集部さんの
他の記事をみる
記事特集一覧をみる