2020.12.25 (最終更新日: 2020.12.25)

【独学にオススメ】モーショングラフィックスの作り方TIPS集

モーショングラフィックスをさまざまな目線で解説

12/1から始まった「Advent Challenge 2020」も今日が最終日!
多方面で活躍されている方々へのリレー企画として、皆さんの制作の裏側が覗けるような、ノウハウをお届けしました。

このアドベントカレンダーのまとめをお届けします!

「動き」 について

全人類必読。サプライズ栄作さんによる「動きを仕組み化して学ぶ」解説記事です。全3編。

ウェビナーで使用されたスライドも特別に配布します!


https://www.dropbox.com/s/s47wssp7e3seabc/WebinarDocument.pdf?dl=0

ビジュアルディレクションについて

色はどうやって決めるのか?
なんとなくではなく、制作条件からどうビジュアルデザインへ落とし込むか。
minmoobaさんによる、決定プロセスの解説です。

「作る前」に抑えておきたいこと

参考動画の重要性について(白戸さん)。

重要なことに、どのように時間を使うか?
周りを頼る方法について(しげぞうさん)。

AEPファイル配布あり!作例から学ぶ

Yazhirushi|矢印さん

AEPダウンロードはこちらから

https://www.dropbox.com/s/5ju2fcci3f526k4/newmylogomotion.aep?dl=0
※このAEPは素材ではありません。
※ 改変、再配布はご遠慮ください。🙇‍♂️

サプライズ栄作さん


https://vook.vc/e/2671

AEPのダウンロードはこちら

https://www.dropbox.com/s/asxmpe5o6ivwp40/wipe.aep?dl=0
※ウェビナーであった質問への回答という形で配布されました
※このAEPは素材ではありません。
※ 改変、再配布はご遠慮ください。🙇‍♂️

12sさん

AEPダウンロードはこちらから

https://www.dropbox.com/s/8zmblh39yc05gqj/PATTERN.aep?dl=0
※このAEPは素材ではありません。
※ 改変、再配布はご遠慮ください。🙇‍♂️

12sさんAEP2つ目

AEPダウンロードはこちらから

https://www.dropbox.com/s/5wps26lroa673ed/SIGNS.aep?dl=0
※このAEPは素材ではありません。
※ 改変、再配布はご遠慮ください。🙇‍♂️

よしつぐ峻平さん

AEPダウンロードはこちらから

https://www.dropbox.com/sh/6bkf24hxglb2ht2/AAAkdMiqGdLhsZOxA9ZZPLr_a?dl=0
※このAEPは素材ではありません。
※ 改変、再配布はご遠慮ください。🙇‍♂️

SHIROTA.さん

AEPダウンロードはこちらから

https://www.dropbox.com/s/w0oqxf8rs5t9njf/1215SHIROTA AEP.zip?dl=0
※このAEPは素材ではありません。
※ 改変、再配布はご遠慮ください。🙇‍♂️

モーションを仕事にする

スケジュールもクオリティの一つ。
スケジュールどおりに制作するために大切にしたいこと。(青沼シンさん)

ディレクションに立つ人がいるときに、ディレクション側が何を考えているのか?
制作人数が増えたときに、クオリティを落とさないために。

3DCGについて

オープンソースで使える3DCGソフト、Blenderの入門記事。

AfterEffectsとの連携した制作フローを作るには欠かせない「Cinema4D」。
初期の疑問を教えてくれるC4Dのススメ。

大切だけど、教えてくれないノウハウ

音から考える、モーショングラフィックス。
音屋が何を考えているのか?一段上の制作をするために知りたいことです。(三島元樹さん)

音がなくても可愛らしいモーショングラフィックスを作るために欠かせない、イラストレーター起点でのTIPS。(山下大輔さん)

WEBでの活用を意識したアニメーションTIPS。(Banakoさん)

ダストマンさんによる、チュートリアルを仕事に活かす事例です。

さいごに

25日間Vookと共にモーションを知る旅を共に歩んでくださり、ありがとうございました!

アドベントカレンダーのみなさんの感想もぜひ聞かせて下さい🙏SNSにシェアして頂ければ、執筆頂いた方々ふくめ泣いて喜びます。

それでは、素敵なクリスマス&年末年始をお過ごしくださいね🎅

Happy Xmas!🎄🎄

25クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。
ノートまとめ一覧をみる