2017.05.19 (最終更新日: 2020.08.16)

【After Effects】街なかの広告をジャックする方法(電光掲示板を作る・置き換える)

この記事は Taichi Kanaizumi さんの記事 LEDサインボードの作り方 を参考にしました。

Camera; Panasonic GH4 Rocation; Shibuya Sta.

このように、街にある看板を自分で作り、置き換える方法を説明していきます。

0, 利用するエフェクト

今回利用したのは以下のエフェクトです。全てAdobe After Effects CC 2017の標準機能です。

CC Ball action・・・電光掲示板の粒感を作る
グロー・・・電光掲示板の光ってる感を出す
ノイズ・・・電光掲示板の色飛びや色相のズレを表現する
コーナーピン・・・看板に形を合わせる
バルジ・・・曲がった看板(交番の上)に形を合わせる
マスク・・・看板の手前に写っているものを切り出す

1, 文字のLED表示板の作成

このような、街でよく見かける文字のLEDの作り方です。

※詳しい作り方はコチラ

  1. 文字の作成(太めで作った方が良いと思います)
    新規コンポジション→テキストを流すために横長のコンポジションを作りました
  2. エフェクト「CC ball action」や「グロー」で、LEDっぽくするエフェクト→シミュレーション→CC Ball Action エフェクト→スタイライズ→グロー 同時に背景もこれらのエフェクトをかけて作ります。
  1. さらに、「ノイズ」「ノイズHLS」でリアルにエフェクト→ノイズ&グレイン 劣化して疲れたような電光掲示板を表現できます
  1. キーフレームを打って文字を流す
  1. 元の形に合わせるエフェクト→ディストーション→コーナーピンで、四隅を合わせる
  1. レイヤーを曲げる上のように、四隅を合わせたままでは合わないので、エフェクト→ディストーション→バルジで曲げて合わせていく ※ここがかなり時間かかりました。。。効率いいやり方があれば教えてください!
  1. 場に合わせて露出や色温度などを微調整エフェクト→カラー補正→Lumetri Color もともとの電光掲示板を見て合わせていきます。

2, 画像やイラスト、映像素材を看板にする

このへんのやり方です。

  1. 文字の時と同じように電光掲示版のような加工をして、看板にはめる
  1. マスクでライトの部分を切り抜く 看板の形に変形させてしまったので表示上はズレてしまっていますが、オレンジのパスが切り抜いたパスです。右上の長方形ツールを長押し→多角形ツールを選択すると、マスクが現れます。
    マスク→減算 にして、切り抜くものの形に合わせて切り抜いていく。
    右上のペンツールを長押し→頂点を追加ツールで頂点を増やせるので、形に合わせていきます。

CC Ball Actionを使うと電光掲示板の表現が比較的簡単にでき、様々なところに応用が効くと思うので、ぜひ使ってみてください!

2クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント

    • まだコメントはありません