制作しなきゃ学べない! 実践型 映像制作プログラムのまとめ

映像制作は、座学だけではなく制作しないと学べません。
そういったことから、ポートフォリオを作ったり、コンペに出したりしますが、実際にサポートがありません。
実践+サポートがあると映像制作のレベルは一段と上がりますよね。
今回は、そう行った実践とサポートの両輪があるプログラムをまとめました

1:渋谷の交差点でも放映権利あり!29才以下限定、夏にキャンプをしながら、広告界のトップランナーと一緒に制作できる!

一つ目は、Creative Summer Camp。

これは伊右衛門のCMを作る中島信也さんやNo music No lifeで有名な箭内道彦さんなど広告界のトップランナーに見てもらいながら、地域のCMを作るプログラムです。

1泊2日のロケハンがあり、そのあと2泊3日の合宿形式で撮影・編集という流れ。

3人1組で制作をしますが、1人でも参加可能。
2017年は、福島県の3地域で開催するらしいです。

講師は超豪華!この8名が担当します。

こんな感じで実際に編集の指導から構成の指導までやってくれます。

地域で撮影してCMを作れるところも面白いところ。

まずは伊右衛門のCMを作った中島信也さん

サントリー「ペプシマン」シリーズ、マンダム「GATSBY」、資生堂「TSUBAKI」、「ELIXIR」のディレクション・演出や福山雅治、サザンオールスターズ、SMAP、ももいろクローバーZ等のミュージックビデオの監督としても活躍する黒田秀樹さん

カンヌ国際クリエイティブフェスティバル・PRゴールド・アウトドアゴールドを獲った「ライスコード」など映像だけにとどまらずインタラクティブな領域に強い須田和博さん

タワーレコード「NO MUSIC,NO LIFE.」、リクルート 「ゼクシィ」、東京メトロ「Find my Tokyo」、サントリー「ほろよい」などで有名な箭内道彦さん

フランス語に聞こえるシリーズで一躍ウェブで有名になった宮崎県小林市のCMを作った村田俊平さん

最近ではメルカリのCMも作っているようです。

トミー・リー・ジョーンズ主演によるサントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」、BOSS贅沢微糖「贅沢していい人」、トヨタ自動車「こども店長」「ReBORN 」「TOYOTOWN」などで有名な福里真一さん

などなど超豪華審査員です!

申し込みは6月4日までらしいのでお早目に!
Creative Summer Campホームページ

#2: あの紀里谷和明さんが校長!実践型で東京で学べるプロになるための映像制作スクール

続いては、紀里谷和明さんが校長を務める「Pro School」
紀里谷さんといえば2004年映画「CASSHERN」、09年映画「GOEMON」、三代目J Soul Brothers MV『UnfairWorld』などで有名です。

こちらは実際に、技術力・現場力・発想力を鍛えるかなり実践的なスクールです。

毎週一回、講義と講師から見てもらう場があり、生徒は、自分の制作するものを決めて作りながら学ぶことが可能です。
大きなカリュキュラムがあるわけではなく、公文式のようなイメージで、学べます。


作った映像は紀里谷さんに実際に見てもらえるようです!

また講師には、NHK「テクネ 映像の教室」などで活躍する曽根隼人さんなどが実際に教えてくれるそうです。

詳細、応募はこちらから
PROSCHOOLホームページ

3、カリュキュラムがガッツリとある、講師も製作陣で素晴らしい、イメージフォーラム映像研究所

岩﨑さんよりコメントいただき書かせていただきました!ありがとうございます!)


イメージフォーラムより参照

こちらは、専任講師6名(4名の映像作家と2名の批評家)で、制作と批評の2つの視点から指導を行うスクールです。
25名限定と言うように、しっかりと一人一人にフォーカスを置いて指導を行うようで、価格も年間にしては安い30万円。
面白いところは、制作だけを学ぶだけでなく、「映像の見方」も学べると言うところで、年間で200-250作品の映像を見るようです。

年間カリュキュラムは以下のようです。




イメージフォーラムより参照

一年間時間を作ってガッツリ学びたい方は良さそうですね。

公式ホームページはこちらから

ということで

映像領域だと学べるところはなかなかありませんが、こう行ったものがあるといいですよね
今は2つあげましたが、他にあればぜひコメント欄などで書いていただけますと嬉しいですー!

1クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

    コメント