ATEM Mini Pro、ATEM Mini ExtremeでON AIRボタンが点滅したときの対処法

2021.05.06 (最終更新日: 2021.05.06)

ATEM Mini Pro、ATEM Mini Extremeで直接YouTubeなどに配信をしたいのに、本体のON AIRボタンを押したらボタンが点滅するだけで、配信ができないというケースがあります。その際のトラブルシューティングをご紹介します。

1. 接続は大丈夫ですか?

ATEM Mini Pro、ATEM Mini Extreme(以下、煩雑になるのでATEM Mini Proと記します)は、LANルーターにLANケーブルで繋がれていますか? 以下のような接続になっているか確認してください。コンピュータとATEM Mini Proを直接繋いでも、直接配信はできないのでご注意ください。ATEM Mini Proがインターネットに接続することができないからです。必ずATEM Mini ProはLANルーターに繋いでください。

プロのビデオグラファーを目指す学校、はじまる。入学生募集中。

PR:Vook School

2. ATEM Mini ProにIPアドレスは割り振られていますか?

ATEM Mini ProとコンピュータをUSBで接続し、ATEM Setupを開いて、IPアドレスの設定を確認してください。直接配信をするためには、そちらの設定がDHCP(自動IP割り当て)になっており、192.168.1.20などの数字が入っている必要があります。そこが0.0.0.0になっている場合には、ちゃんとIPアドレスが割り振られていません。169.254.xxx.xxxになっている場合には、インターネットに接続できていません。

数字が0.0.0.0、169.254.xxx.xxxになっている場合にできることとしては下記の項目が挙げられます。
・間違いなくATEM Mini ProがLANルーターに接続されていることを確認してください。
・LANケーブルを抜き差ししてください。
・LANルーターをリセットしてみてください。
・セキュリティでインターネットへの接続が阻害されている可能性があります。

Macアドレス

セキュリティの問題である場合には、MACアドレスをIT担当者に伝えることで、セキュリティをくぐり抜けることができる可能性があります。MacアドレスはATEM Mini Proの個体によって異なります。MACアドレスの調べ方を説明しておきます。

・Windowsの場合
「コマンドプロント」にて以下のコマンドを入力することで接続機器の一覧が参照可能です。

arp -a

・Macの場合
「ターミナル」にて同じコマンドを入力することで接続機器の一覧が参照可能です。

arp -a

ATEM Setupアプリケーションにて、当該ATEM ProのIP アドレスを参照し、ターミナルで抽出された結果よりMACアドレスの確認が可能です。上の画像で申し上げますと、例えばATEM Mini Proが192.168.30.183である時、そのATEMのMACアドレスは7C:2E:D:E:22:B6であることがわかります。

<おまけ>コンピュータに正しいIPアドレスは割り振られていますか?

上の2番めの項目がクリアになれば、もうATEM Mini Proは無事インターネットに接続され、ON AIRボタンも点滅ではなく点灯するはずです。あとは、もし必要であれば、コンピュータがATEM Mini ProをLAN経由で見られるようにしましょう。

今度はコンピュータのIPアドレスをご確認ください。もしATEM Mini Proに192.168.10.20というIPアドレスが割り振られている場合には、コンピュータ側は192.168.10.100などという数字である必要があります。つまり最後の数字だけが異なるようにしないといけません。192.168.5.100だとダメです。

もし自動割り当てでコンピュータ側にうまく数字が割り振られている場合には、コンピュータからATEM Mini Proが見えるはずです。ちゃんとコンピュータからIPアドレスに接続ができるはずです。正しい数字が割り当てられていない場合には、コンピュータ側は手動でIPを割り振られることをお勧めいたします。手動でIPを振る方法は、OSによって異なります。

・Windowsの場合
Windowsのコントロールパネル→すべてのコントロールパネル項目→ネットワーク接続を開きます。イーサネットポートの項目を右クリックして、プロパティを選択します。「インターネットプロトコルバージョン4」の項目を選び、プロパティを開きます。「次のIPアドレスを使う」でIPアドレスの組み合わせを入力します。

・Macの場合
Macのシステム環境設定を開きます。イーサネットが接続されているポートを選択し、IPv4の設定の項目で「手入力」を選択します。IPアドレスの組み合わせを入力します。

コメントする

  • まだコメントはありません
記事特集一覧をみる