URSA Mini 4.6Kで撮影されたGaribaldiウォッチのCM

* GaribaldiウォッチのCM

撮影にはURSA Mini 4.6K、グレーディングにはDaVInci Resolveが使われています。

こちらのCMでは、腕時計のクローズアップと、視聴者が腕時計を している人の全身を確認できるロングショットを切り替えるズームエフェクトが多用されています。そのため2カメ体制での撮影が必要でした。

2台のURSA Mini 4.6Kカメラを横に並べて設置し、焦点距離を1台は35mmに、もう1台は85mmに設定して撮影されました。また、焦点距離100mmの腕時計のマクロショットも撮影されました。収録はProRes 422。

0クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。