【Premiere】簡易的なシネマティックタイトルアニメーションを作る


premiere proで簡易的にシネマティックなタイトル出しを作ってみます!(簡単です)

制作例

1.タイトルを制作する

まずは、普段通りタイトルを作っていきましょう

タイトルの作り方は、
[ファイル]→[新規]→[レガシータイトル]
から作成ができます。

タイトルが2列以上ある時は、別々の文字列で作りましょう。

2.不透明度、スケールの調整

次に不透明度や文字のスケールなどを調整していきます。
まずは制作したタイトルをタイムライン上に配置しましょう。

そして選択して、エフェクトコントロールパネルを開きます。
そこで不透明度の調整をしていきましょう。

分かりやすく不透明度を富士山のような形にします。

3.ブラー(ガウス)の適用→設定

スケールや不透明度の設定が終わったら、次はブラー(ガウス)をタイトルに適応させます。
[エフェクト]→[ビデオエフェクト]→[ブラー&シャープ]→[ブラー(ガウス)]
を選択しタイトル映像に適用させます。

適応させたら、ブラー(ガウス)の設定をします。

ブラー(ガウス)は不透明度とは逆のような設定値にします。
ブラーの設定値を50としていますが、数値をあげても綺麗にエフェクトがかかります。

4.文字が2列以上の場合には

同じタイミングで出してもいいのですが、もう少しエフェクトにナチュラルっぽく見せるために、二列以上のタイトルがある場合は、タイトルを分けて時間軸をずらして作ると、ナチュラルになります。

まずは、先ほど制作したタイトル映像を複製します。

タイトル映像を選択して、Windowsだと[Alt]、Macだと[option]を押しながらドラッグしながら移動させると複製できます。
複製した映像をV2に配置します。

このようにタイトルの上段下段を分けます。

・V1にはVook Space Tokyoだけの文字(メインタイトル)
・V2にはSotaro Yamamoto だけの文字(サブタイトル)

を残します。
被っている文字は選択して消しましょう。

コピーしたタイトル映像のエフェクトもコピーされているか確認しましょう。

次にV2を少しだけ映像開始位置をズラします。

大きくズラすと違和感が出るので、1秒以内くらいに設定すると自然になります。

参考動画

2クリップする
クリップしておくと
あとからいつでも
見返したりできます。

コメント

  • まだコメントはありません